近所に迷惑を掛けない!

やっと広がりつつあるシェアハウスという文化。だからこそ、ご近所には絶対に迷惑を掛けないで頂きたいのです。

シェアハウスには、意外と近隣とのトラブルを起こしがちな部分があります。

認知度が上がって来たとは言ってもまだまだマイナーな存在ですから、そもそも近隣の方にとってシェアハウスは「意味の分からない建物」である事が多いのですが、そこでさらに周辺に迷惑を掛けると、次からその地域で他のシェアハウスが立ち上がる時に障害になってしまったりもします。

普段の生活にしても、周囲から白い目で見られるのは居心地が悪いものなので、気を付けたい所です。で、具体的にどんな近隣トラブルがあるかと言うと、要するに騒ぎ過ぎ、という事に尽きます。後はゴミの出し方ぐらいです。

一番多いのはシェアハウスでパーティーをやって、夜遅くまでワイワイやっていて近所からクレームが来るというケースです。建物の中でやっていても意外と音は外に出ますから、気をつけましょう。

次に電話です。シェアハウスの部屋の防音がしっかりしていなかったり携帯電話の電波が悪かったりで、建物の外に出て電話をする場合がありますが、やはり夜は近隣の迷惑にならないよう気を付けましょう。

最後に外国人関係。文化の違いかもしれませんが、外国人の方で、たまに夜でもとてつもない騒ぎ方をする人がいます。こればっかりは運営事業者さんの方で予め注意しておいてもらうしかありませんが。。

特にシェアハウスが住宅街の中にある場合、こういった騒音問題で近隣とのトラブルが起こりがちですから、注意したいものです。今後物件数が増えていった時に「シェアハウス=うるさい」「シェアハウス=迷惑」というように思われないためにも、騒音問題は事業者さんともども、本当に配慮しなくてはならない問題だなぁ、と思います。

ログイン
CLOSE
SNSアカウント認証でログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP