洗濯物はすぐに取出そう

洗濯機を回した後、ついつい何か他の事に夢中になってほったらかし。1人暮らしなら良いですが、シェアハウスではマナー違反です。

大抵のシェアハウスには共用の洗濯機が設置されています。乾燥機まで設置されている物件も沢山あります。が、当たり前ですが洗濯機も乾燥機も、入居者の人数分用意されるワケではありません。盲点ですが、キツキツの台数しかないケースは意外と多いのです。

お風呂やキッチンと違い入居時にチェックする人が少ないせいか、10人近くで1台の洗濯機を使う事になる物件も結構あります。こういった場合、洗濯機でも順番待ちが発生する事があります。特に週末や祝日には入居者の多くが洗濯機を使用しますから、かなり回転率が高くなります。

で、1人暮らしや実家暮らしに慣れている人は、ついつい洗濯機に服を入れっ放しにして忘れてしまったり、そのまま出掛けてしまう事があります。もうお分かりだと思いますが、これ、マズいのです。次に洗濯機を使おうとしている人は、洗濯が終わってもいつまでもなくならないあなたの洗濯物を見てフラストレーションを募らせるはずです。マズイですね。

というワケで、洗濯物はできるだけ時間きっちりで取り出す事。細かな事ですが、これはシェアハウス生活のマナーとしてわきまえておきましょう。

逆に自分が洗濯機を使おうとした時に、いつまで待っても無くならない洗濯物があったらどうしたら良いのでしょうか?問題が洗濯物という超プライベートな物なだけに、勝手に取り出してその辺に置いておく、というのもトラブルの元です(特に相手が女性の場合)。こればかりは一概にこうすればOK!という方法も無いのですが、運営事業者さんにその場で聞いてみるのは1つの手です。

運営事業者さんも言われて困るわけですが(笑)、仮に洗濯物を取り出すにしても、自分の判断で勝手にやるよりは、運営事業者さんと相談して、お墨付きを得た上で取り出すのとでは後で全く違ってきます。

同じような事が何度も起こるようなら運営事業者さんもそれなりのルール設定を考えてくれるかもしれませんし、ひょっとしたら洗濯機の設置台数を増やしてくれるかもしれません。

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP