生活の注意点

初めてのシェアハウスでの生活。注意すべき点は?

まず、「生活はどんな感じ?」でも書いた通り、他の入居者から不審人物だと思われますので、最低限、最初に自己紹介をしたり、普段から挨拶をする、といった事は必要です。

次に、共用部や共用設備を汚さない事。自分にとってはちょっとした事のつもりでも、他の人にとってはとても目についてしまう場合があるものです。

キッチンでもお風呂でもトイレでも、使った後は次の人のためにきちんと綺麗にしておきましょう。「誰が汚したかなんて、皆分からないもんね」と、汚している本人は思っていても、たいていの場合バレバレです。ゼヒともご注意を。

また、廊下やラウンジに私物をバンバン置くのもNGです。全員が同じ事をやったとしたら、どこのシェアハウスもあっと言う間にゴミ屋敷になってしまいます。運営業者さんによっては指定場所以外に置かれた私物を清掃時に強制的に廃棄する場合もありますが、これも運営上仕方ない対応と言えます。

最低限、どんなに長く住んでいても他の人と同じ空間で暮らしているという事は意識している必要があります。お互いに遠慮がなくなってくる事が一番のトラブルの原因です。

なお万が一入居者同士でトラブルがあった場合やトラブルになりそうな場合は、運営事業者さんに相談してみるのも良いでしょう。

戻る

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP