MESSAGE
思い出の家 これからの暮らし。おばあちゃんが大切にしてきた家。歴史と温かみのある暮らし。MotherTREEはスローライフを応援します。

思い出の家 これからの暮らし

オーナーが幼少期に過ごした思い出と共に、女性が暮らしやすい住居が完成しました。おばあちゃんが大切にしてきた家。天井の模様やガラス戸等、リノベーション後にもあらゆる場で顔をのぞかせます。2015年10月にオープンした「#東京スローライフ Mother TREE」。木材を中心とした歴史と温かみのある暮らしはいかがですか?

毎日、感じる心地よさと美しさ

堀りごたつのあるリビング

リビングの小上がりに設置されたテーブルは掘りごたつ式。1日の終わりに頑張った足をピンと伸ばしたくなります。ゆっくりしたい時にめいっぱいくつろげる場所があるのは嬉しいですね。天井を見上げると懐かしい模様も残っています。丁寧に扱われてきたものだから今も息づいているのかもしれません。

健やかな暮らし

テラスを臨みながら食べる朝食。1日のはじまりを気持ちよく過ごせます。ハートに繰り抜かれた可愛らしい椅子も、おばあちゃんが使っていたもの。ひとりでも、みんなでもこの椅子に腰を掛ければのんびりとした時間が流れます。丁寧な食事の時間をお過ごしください。

使い勝手の良いキッチン

パパっと手際よく料理をしたい時にも、じっくりと時間をかけたい時にも、小回りの利くキッチンが活躍してくれます。冷蔵庫も大容量なので自炊派にはオススメ。可愛らしい食器も揃えていますので、作るも食べるも楽しめます。

女性が女性らしく、 健やかに毎日を過ごしてもらうため

洗面台の周辺はリビングのよう

リビングのような空間に洗面台が2つ。朝の忙しい時も、帰宅後のゆっくりしたい時も、空間に余裕があるので伸び伸び利用できます。エアコン付きなので、夏場も冬場もつい長居してしまいそう。

触れる楽しみ、使う楽しみ

ふくよかで可愛いフォルムの水栓。毎日、触れるものだから、眺めているだけでワクワクできる形が良いのです。「女性が女性らしく、 健やかに毎日を過ごしてもらうためのシェアハウス」がテーマの#東京スローライフ Mother TREE。細部まで考えて選び抜いた品々を暮らしの中に取り込んでください。

大きな収納スペース

洗面台の対面には、部屋ごとに使える大きな収納が用意されています。タオルや化粧品など水まわり周辺は荷物が増えやすいもの。スッキリと片付けられれば、快適に過ごせるはず。

暮らしやすく、シンプルに。

#202号室

6.8畳とコンパクトな居室。金平糖のようなカラフルな障子が部屋に差し色として日々の生活を彩ってくれます。全室でインターネット接続は無線LANが利用できます。

#101号室

広さは8.8畳と大きめで2面に窓が付いています。洋服が掛けられる押入れ収納は容量もしっかり。伸縮タイプの物干しも嬉しい設備です。エアコンの風が直接あたる場所なので乾く速度も短縮できます。

#203号室

広さは8.6畳。足元には「松葉」をモチーフにした可愛い障子が付いています。203号室専用のベランダは屋根付きのため、天候に左右されずに洗濯物を干すことができます。

池袋15分、便利なアクセス

最寄りの富士見台駅から、ターミナル駅である池袋までは直通で15分。飯田橋や新宿三丁目、渋谷などにも出やすく、通勤にもプライベートにも実は便利な立地です。

休日はレンタサイクルで。

部屋ごとに用意されたレンタサイクル。休日はいつもより少しだけ足を伸ばして、石神井公園やいわさきちひろ美術館へ行ってみるのも良いのでは?

運営担当者が語る『#東京スローライフ Mother TREE』のツボ

人間の手で作った家は、不思議とあたたかさがあります。既製品を組み合わせて作ったインスタント建物にはない人の手のあたたかさです。

価値観も多様化して単純ではない現代、たくさんの役割を持った今を生きる女性たちが、健やかな人生を歩むことは簡単ではありません。#東京スローライフ Mother TREEでの暮らしを通じて、女性としての幸せを育んでいけますように。貫井川の清らかな流れが、きっとあなたを幸せに導いてくれます。

木のぬくもりを感じる、落ち着いた雰囲気のシェアハウスです。シェアハウス選びでよく伺う悩みが「写真で見たよりせまくて…」なのですが、Mother TREEの場合は「写真のまま」「想像以上にきれいで」と即決される方がほとんどです。「お風呂にお湯を溜めて...
特徴の似ているシェアハウス
  • お問合せお問合せ