入居手続き

物件探しから入居当日までの、基本的な流れ。

さて、それではシェアハウスへの入居手続きの流れを見てみます。身元チェックの方法などが各業者さんによって結構違うのですが、だいたいはこんな感じになります。

問合わせ

希望のシェアハウス物件宛に、見学(内見)可能日時の問合わせを行います。気になる事はここで聞いてしまっても良いでしょう。

シェアハウスの内見

実際に入居を検討しているシェアハウス物件を訪れ、設備やハウスルール、契約条件の説明などを受けます。前の人が入居中の場合でも、できるだけ自分が入居する事になる部屋を見せてもらえるようにお願いしてみましょう。基本的にどこも中古物件をコンバージョン(用途転換)していますので、たまに無理矢理な作りの部屋もあったりします。

入居申込み書類の提出

本契約の前に、このタイミングで申込みが書類が必要になる場合もあります。

身元確認

身分証の提示に加え、身元チェックが行われます(方法は色々)。面倒だな、と思うかもしれませんが、これをやらない物件にはどんな人がいてもおかしくありません。自分は怪しい人物ではない、という事を証明する重要なステップですから、甘く見ずきちんと対応しましょう。

契約・入金

契約書を交わし、必要額を支払います。ほとんどの物件では、入金と同時に契約完了です。シェアハウスはどこも人気がありますから、入金無しでの仮押さえはほとんどの場合、できないと思った方が良いでしょう。

引越し

契約が決まったら、いよいよ入居です。なお、契約日よりも前に荷物などを運び入れる場合、必ず運営事業者さんに話を通す必要があります(前の人が置いていった荷物だと思って捨てられかねません)。

・・といった感じの流れになります。ただし、細かい部分は各業者さんによって違うので、これもあくまで参考程度に考えて下さい。

コラム(入居までにする事)

ログイン
CLOSE
SNSアカウント認証でログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP