シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

住宅&インテリアマガジン「LiVES」さんに掲載されました。

2009/06/01

取材に応じる築50年の古民家レジデンツ。

さてさて、どんな暮らしをしているのでしょうか。

本日のシェアハウス探検隊は、ちょいとお知らせです。

現在書店に並んでいる住宅&インテリアマガジン「LiVES(ライヴズ)」さんの最新号で、「バウハウス 高円寺」が取り上げられています。

名前の通り住宅とそれを取り巻くインテリアやライフスタイルを紹介する同紙ですが、今回は人にフォーカスした「LiVES in Community」というコラムで入居者さんの話が詳しく載っています。

さてさて、どんな方が、どんな住み方をしているのでしょうか?

LiVESさんが入居者さんに取材する様子を横から取材してきましたので、ご覧あれ。今回はシェアハウス暮らし探検隊、という事で。ちょっとだけですけど。

さて、まずはバウハウス高円寺がどんな物件なのかご紹介です。

わかりやすい1枚の写真で表現してみます。

これがひつじ不動産で募集を開始した時のラウンジの様子。

もともとは築50年の古民家(と言うか下宿)という事で、良い味の出た木の趣が印象的。柔らかめの照明とアンティークで揃えられた不揃いな家具で、まんま居心地の良いカフェのような空間になっています。

募集時にはそりゃもう大人気。

以来ずーっと満室状態が続いております。

で、今回はそんな空間に吸い寄せられて集まった入居者さん達に話を聞いてみます。

さて、ラウンジでは入居者さんが取材を受けています。

何でも、たまたまひつじ不動産でバウハウス高円寺を見つけ、引越しの予定は無かったのに、物件に惚れ込んだ気合いで引越しを決めてしまったのだとか。

んー・・嬉しい話です。

続いて、取材の舞台は庭へと移ります。

ウッドデッキが敷かれ、周囲には緑が茂り、雰囲気は抜群。

これからの季節、夜はビールがおいしそうです。

こんな生活もあるんだと、ライターさんもカメラマンさんも驚いていました。

僕らから見れば、めっきり普通の事なんですけどね。

ちなみにデッキテラスはこんな。すごく気持ちいいです。

さて、入居者さん達の暮らしの様子がより詳しく紹介されている「LiVES VOL.45」。特集は全5ページという事で、読み物としても面白いです。

写真もとても綺麗なので「バウハウス 高円寺」での生活の雰囲気が、より直感的に伝わるのではないかと思います。

まだ書店に並んでいますので、見つけたら是非手に取って見てみて下さい。紹介記事は雑誌の後ろの方にあります。

ちなみにこのLiVES、不動産やインテリアが好きな人ならパラパラと捲っているだけでも楽しめると思いますので、オススメです。

そして、先日お披露目会も大盛況だったこちらの物件。

皆で作るシェアハウス「daidai」も、同じ号のデザイン物件レビューのコーナーに掲載されていますので併せてどうぞ。

参考 :

遊び心と古さと愛と。シェアハウス「daidai」の歴史、始まります。

こちらの入居者さん達も凄く良い雰囲気の方が揃っているようだったので、その内取材に行ければなー・・と思っています。

以上、シェアハウス暮らし探検隊でしたー。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP