シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

OPEN予告中の「daidai」に注目!

2009/03/13

daidaiは「橙」。

それは、色の名前。

この家のリビングは橙色でした。

そして、庭には美味しい柿のなる木があります。

昔の思い出を、今あるものを大切にしたい。

そんな想いが込められています。

daidaiは「代々」。

それは、何代も続いていること。

これからきっといろんな人たちが住むこの家。

人の暮らしの形跡が刻まれた温かい家になりますように。

そんな想いが込められています。

今回のシェアハウス探検隊では、まだOPEN予告中ながら、素敵物件の予感プンプンの「daidai」をピックアップしてみます。

特に多くは申しませぬが・・ 頂いている写真と冒頭にご紹介した事業者さんの紹介文から察して頂ければと思います。

モチロンひつじ不動産では俄然、注目しています!

少し慌ててご紹介しているのは、実はこのdaidai、内覧会を3月15日と22日に控えているのです。

ある程度早い者勝ちになってくるかもしれませんので、気になる方は是非、もう間も無くですが15日の方に行ってみて頂きたいと思います。

(詳細な紹介を行える時には、既に満室になっているかもしれませぬ)

場所は東急目黒線武蔵小山駅から徒歩7分。武蔵小山は目黒まで2駅という便利駅ですので、恵比寿、渋谷、品川あたりに出没しがちな方なら、アツイ物件になると思います。

専有部は全部で7つ。男性女性どちらも入居できます。

何はともあれ、お問合せはコチラからどうぞ!

この辺の昭和感溢れる橙色がポイントになる・・の?(分からんっ!)

*続報*

幾つか新しい写真が頂きましたので、早速追加掲載です。

指の先には、紅葉模様のレトロなガラス窓。

多分、「ここは残すぞっ!」という決意と解釈して良いのかと。

同じく指の先には土壁。ここも残るのでしょうか。

水回りにもちょっとだけ追加情報が。うむむ。まだあまり分かりませぬ。

どどーんと剥き出しになった梁。

こいつを活かして、専有部にはロフト的なモノが付いてくるようです。

はてさて、いったいどんなモノになるのでしょうか。

近日探検予定という事で、詳しい状況が分かり次第ご紹介したいと思います。乞うご期待。

*ただし次の探検はOPEN前後になると思いますので、

*気になる人は記事を待たずに直接現地へどうぞ。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP