シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

内覧会のお知らせ

2010/06/10

気になる?気になるっ!

本日のシェアハウス探検隊は、「COCO代々木公園」の内覧会のお知らせです。

実は「ガイアの夜明け」でもチラリと取り上げられたこの物件。あ、あれだ!と思う方もいらっしゃるかも知れません。

今回は事業者さんがひっそりとやろうとしていた内覧会ですが、ちょっと待った!と声を張り上げてひつじ不動産での告知と相成りました。なにせ、気になってる方はきっと多いに違いない。

という事で、開催日時と場所は下記の通り。

日時:6/12(土)14時~16時

場所:代々木公園駅徒歩7分 ※問合せ後の返信メールに詳細を記載

・・・急です。今週の土曜日です。仕方ないです。

おまけに、まだ工事中につき詳細写真もパース(イメージ図)も一切ナシ!!現地もまだ工事中!という前代未聞のオトコマエな内覧会となります。が、それでも取り上げるのは、実績充分の設計&企画チームが手掛けるから。

今回の物件はテイストも何もまだ読めませんが、参考までにこれまでに同じチームが手掛けた作品を幾つかご紹介。

【追記】直前ですが、パースが届きましたのでご紹介。(2010.6.11)

ぐっとイメージが湧いてきます。そして、やはり気になる。

まず、木造物件の本格的なシェアハウスリノベーションでは草分け、「jucari 笹塚」。

リビングの掃き出し窓からは、ウッドデッキのテラスに出られます。

外壁には、アーティストさんが描いた大胆なウォールペイント。

で、こちらが専有部。

専有部内は見事に空っぽ。

おそらく今回も備品はほとんど用意されないと思うので、設備がキッチリ整っている部屋をお探しの方には、オススメできません(キッパリ)。

続いて、募集開始から一瞬で満室となった「mocoka 明大前」。

照明やアイアンなど、装飾のディテールにも注目。

こちらも新物件と同じく木造物件のリノベーションになりますね。

そして、リビングの外にブランコがある「daidai」。

中古物件が持つディテールを活かすのが、毎回とても上手。

ちなみにCOCOという名前については、

“古々であり個々であります。建物外観は誰が見ても一目瞭然の古い家であります。”

なのだそうな。

どこまで工事が進んでいるのかわかりませんが、新物件のOPENは6月末を予定しているそう。

もちろん完成時には改めてご紹介させて頂きますが、今回は立地も抜群なのでのんびりしていたら入居は難しいはず。

内覧へのご参加を希望される方は、コチラからお問合せをどうぞ!

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP