急いでいるなら一括問合せ

入居を希望したからと言って、必ず入居できるとは限らないのがシェアハウス。引っ越し予定日が迫っている場合は、平行して複数物件を回りましょう。

何らかの事情で来週には入居したい!といったような状況の場合、複数の物件に平行してどんどん問合せを出す事をオススメします。シェアハウスには、こちらが入りたいと言っても入れないケースがいくらでもあるからです。

例えばひつじ不動産で空室表記になっていても、あなたが問合せをしてから見学に到る前に、既に見学済みの人が申し込んでしまうかもしれません。あるいは、あなたが問合せを出そうとしているその時に、丁度他の人が契約手続きをしているかもしれません。

運営事業者さんは一般に契約手続きが完了するまでは応募の受付を続けていますから、タイミング次第で入居できないケースは十分考えられます。条件が良くて人気のある部屋なら、尚更こういったケースが増えてきます。この辺は一般の賃貸物件などと同じですね。

また、問題なく見学まで辿り着いた場合でも、物件の雰囲気や条件が考えていたのとは違っているケースや、運営事業者さんの審査によって入居できない、という事も考えられます。運営事業者さんは既存の入居者さんとの相性や契約期間等も考慮して入居者の選定を行いますから、NO回答は案外発生します。

という事で、急いでいる時は候補物件にはどんどん問合せを出して下さい。で、連絡があった所からやはりどんどん見学に行きます。第一希望から順番に、なんて悠長な事を言っていると意味がありません。

まずは一通り見ておけば、第一希望の物件に入れなかった場合でも第二希望は抑えられる可能性が高くなります。3,4軒も見ておけば、満足度の高い部屋にタイムリーに入居できる可能性はかなり高くなるはずです。

戻る

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP