シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

オトナの夜景、ピアノ付き

2009/06/08

夜景抜群の天空ラウンジは、アップライト・ピアノ付き!

今回のシェアハウス探検隊は「TOKYO STAY 北大塚」。

JR山手線大塚駅前にすっくと建つ、背の高い建物。

その建物の元・オーナー住居部分がシェアハウスになっています。

名前はTOKYO STAY、なんてホテルのようですが、勿論普通に住居であるトコロのいつものシェアハウス。大塚近辺はシェアハウス激戦区ですが、今回はそんな中でも競争力のありそうな物件です。

あ、ちなみに大塚は山手線で池袋のお隣の駅。

サンシャインまで歩いても行ける便利な場所なのになぜか存在感は薄いのですが、不思議な下町感覚のあるノンビリした街です。

それでは、探検に行ってみます。

まずは例のごとく、外観チェック。

グレーの建物の上の方にある、丸い窓の付いたフロアが今回探検するポイント。

そう、今回は最上階の元・オーナー住居部、すなわち天空フロアがシェアハウスです。

こちらがエントランス・ホールの様子。

少々歴史を感じさせるナインティーズ・クールな雰囲気(今勝手に命名)。早速奥のエレベーターで一気に9Fへ向かいます。

はい、9Fに到着です。

右手に見えるシェアハウスの玄関ドアの前に1台自転車がありますが、入居者さんの自転車は置けません。

自転車を使いたい方は大塚駅前の駐輪場を使うことになりますが、シェアハウス自体が思いっきり駅前なのであまり問題は無いはず。池袋でお勤めの方は、近いですから健康のためにも歩いてみては。

それでは、早速ドアをOPEN!

少しだけ和風のテイストの入った立派な玄関。

ラウンジの窓から射す光が、廊下を抜けてココまで届きます。

たたきに置かれた藤の椅子はアシンメトリーで不思議な感じ。

それではまず、いつものようにラウンジへ行ってみます。

ばばーん。

ガラスの先に見える緑の庭園にびっくり。

TVは無骨に既存だった風のブラウン管ですが、そのタップリした奥行きがラウンジ空間のゆとりと言うか、懐の深さを教えてくれる気がします。

要するに、広いよって事です。

床面は絨毯が敷かれていて、空間の中心にはフィットネス・マシンが座っています。

そして、ラウンジの隅には立派なアップライト・ピアノがひょっこりと置かれています。

実はシェアハウスを探している方の中に(という事は、多分世の中一般に)、「家でピアノ弾きたい!」ニーズはそれなりにあるようなんですね。そんな方には素晴らしい環境ではないかと思います。

勿論、周りの迷惑にならない程度でお願いします。

続いてダイニング・エリアを見てみます。

壁際に絵画が飾られているからか、シャンデリアも良い感じで馴染んでいます。イスのアームと脚の曲線もちょいエレガントな方向ですが、手作りっぽい印象でかわいいのです。

オーナーさんは都心の駅前で随分と雰囲気のある暮らしをされていたのですね、しかし。

ソファの脇には、海外土産っぽいこんなモノも鎮座。

命名 : サム。(適当)

お次はキッチンを見てみます。

シックな色使いの、ファミリー向けシステム・キッチン。タイルはオレンジ色ですが。

食器棚を見てみると、何やら高級感のある食器等が置いてありました。

もちろん、ある程度のキッチン家電は基本的に揃っています。

ラウンジとの位置関係はこんな感じになっています。

続いては、水周り設備をば。

脱衣室はカーテンで仕切るスタイル。お互いに配慮し合って使わないとイカンです。

左手のドアはトイレで、洗面台はこんな感じ。

脱衣カーテンの奥にあるので、誰かがお風呂に入っている時は使わない方が良いかも知れません。

で、コチラはそのバスルーム。

花柄タイルが新鮮です。

専有部自体が全部で5室しかありませんので、利用がぶつかる事はそれほど無いと思います。

それでは、いよいよ専有部をチェックn。

まずは902号室です。

丸く抜かれたバルコニーの窓がインパクト大。

掃き出し窓から出る事のできるバルコニーからは、新宿や池袋の夜景が見渡せるそうな。

イスのデザインはラウンジと同じ方向です。

そして、デスクは昔懐かしい、くろがねの学習デスク。

小学生の頃、きっと多くの方が使っていたハズ。

こんな感じで収納もしっかり充実しています。

続いて905号室へ。

言っておきますが、素敵です!

うって変わって元・茶室の面影を残した雰囲気のある空間。

一応元・和室でベッドはありませんので、布団を畳んで・敷いての生活になります。

でも、それでいいんじゃないでしょうか。

この空間で、

しっかりと箱庭付きですし。

さて、最寄駅はJR山手線大塚駅

2009年6月現在、以前から大規模な工事をしているのですが、進捗が進むに連れ、だんだん立派になってきました。

大塚駅は東京のビッグ・ターミナル駅、池袋の隣。

山手線で池袋まで4分、新宿まで12分、渋谷は19分と便利な立地です。山手線圏内はどこでも簡単にアクセスできますが、やはり一番のオススメは池袋勤務の方でしょうか。

ちなみに大塚駅からシェアハウスまではわずかに30秒。

きっと遅刻とは無縁の生活が出来るはず。

今回探検した「TOKYO STAY 北大塚」を運営するのは、「株式会社TOKYO STAY」さんです。

物件内部を案内して下さった社長さんは、スーツもバシッと決まっていてジェントルな雰囲気。

元々は東京に住む外国人の生活のお手伝いが出来れば・・とシェアハウス事業を始められたそう(それでSTAYなんですね)。

近く大塚駅前に外国人が集まるバーをオープンするとの事。シェアハウスの入居者さんは割引サービスを受けることが出来るそうです。その内、お店のご案内もお知らせできるかもしれません。

勿論、外国人でないと入居できないという事は全くありません・・と言うか、ひつじ不動産的な勘では日本人の方の問合せが多くなるのではないかと思いますので、国際交流重視でない方も、お問合せはお気軽にどうぞ。

という事で、池袋勤務の方、国際交流に興味ある方、高い所や綺麗な夜景が好きな方、そして何より、ピアノが弾けるシェアハウスを探している方、お問合せはコチラからどうぞ!

ちなみに、聞けば建物は有名な建築家の方が建てた建物なんだそうです。

何となく、分かります。

フィットネス・マシンはキリンなフォルムです!

(分かります?)

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP