シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

ゾクゾク、続々。新着物件ダイジェスト!

2010/10/26

続々キテマス、新プロジェクト。

本日のシェアハウス探検隊は、オモシロ新着物件をまとめてドーンとお届けします。2011年に向けて色々と刺激的な案件が動き始めているようですが、今回ご紹介する物件群が、その先駆けということになるのかもしれません。

ダイジェストでご紹介するのは、

・木造アパート2棟セットの再生物件

・緑豊かな団地再生物件

・大きな庭付きハンモック・ハウス

・注目のサイクリスト向け第2弾(前より土間広い!)

と、内容面でも盛り沢山の個性溢れる物件達。

1年ほど前のダイジェストでは「2010年にシェアハウスの世界は安さから面白さの時代へ突入しそう」と書いたものですが、2011年はひとりひとりのライフスタイルや価値観に寄り添うような物件が、より多く登場してくることになりそうです。

個性豊かなシェアハウスの中から住まいを選択してゆく事は、実は、自分の価値観やライフスタイルを見つめ直す行為なのかもしれない・・なんて思わなくもないですが、個人的にはあまり深刻にならずに、フィーリングを大事にして決めるのが良いと思います。

それでは、期待の物件たちをご覧あれ!

まずは、アパート2棟をまとめてリノベーションした「nico 西荻窪」。すっかりお馴染みになってきた、噂の女子コンビが手掛ける新物件です。

2棟の間にはウッドデッキが敷かれ、ほど良い距離感で交流できるつくり。類を見ない個性的な構造は、いったいどんな日常の風景を生み出すのでしょうか。

2棟とも1Fに共用部が設けられていて、2つの家を行ったり来たりできるそうです。

個人的には、2棟の向かい合った部屋と部屋の間で生まれる物語に興味津々。

ちなみに噂のコンビをご存知ない方のために補足すると、彼女たちの手掛けた物件はこんな雰囲気。

nodoca 桜新町

COCO 代々木公園

建物の味わいを活かしつつ、単にレトロという枠ではくくれない素敵な空間づくりが持ち味。ずばり、今回も空間クオリティがとても高く、募集を開始したばかりにも関わらず早くも残室はわずか。

気になる方は、急いでお問合せをどうぞ。近日中に詳しくご紹介予定ですが、多分満室になるまでに間に合いません・・

続いては、シェアをキーワードに団地を再生する「nismu 市ヶ谷加賀町」。

舞台は大事に大事に管理されてきた、歴史ある全8棟の団地(の、1住戸)です。

最寄り駅は新宿区の牛込柳町駅ということで、市ヶ谷や神楽坂もほど近い便利かつ由緒正しきエリアです。今回は4階部分ということで、団地のゆとりある敷地が生み出す、豊かな緑と抜けのある眺望がなんとも気持ち良し。

昼過ぎに窓の外を見下ろせば、斜めがけのカバンを提げた制服の学生さんがそぞろ歩いていたり、向かいの団地のバルコニーに干された色とりどりの洗濯物が満開だったり・・と、実に団地らしい懐かしい景色もなんだか和みます。

内部は、アンティーク家具や天然素材の存在感のある空間に生まれ変わる予定。

運営をされるのは「財団法人住宅総合研究財団」さん。住生活の向上を目指して住まいの研究をされている、知る人ぞ知る団体です。

まだ未定ではあるものの最終的には団地全体の再生を模索していきたいということで、立地やデザインだけでなく、老若男女、様々な世帯が暮らす団地で暮らすことにこそ価値を感じて頂ける方に、ぜひ入居して頂きたいそう。

気になる方は、コチラからお問合せをどうぞ。

ちなみに予定というか・・実は出来上がっていまして、1枚だけ写真をお見せできます。

乞うご期待!

続いては「シェ・トワ 鷺沼」。

東急田園都市線の急行停車駅、「鷺沼」に間もなくOPENする予定です。駅からは多少歩くのですが、カフェ風のリビングからは、広い庭を一望できるのだそう。

物件内の庭や専有部(!)にはハンモックが設置されるということで、ゆらゆら揺られつつ、のんびりできそう。

広々とした庭を活かして、ちょっとした菜園も楽しめるようになるそうな。こちらも楽しみです。

なお、運営は株式会社ストーンズさん。以前は二子新地でこんな物件を手掛けられています。

シェ・トワ 二子

11月 6日 (土)には内覧会を開催するそうなので、気になる方はお問合せをどうぞ。

お問い合せに「ハンモック見学です!」と書いておいて頂ければ、ハンモックに揺られてみたいだけのヒトでも来場可能です。

うーん・・個人的には、やはりハンモックが気になります。

最後は自転車乗りのためのシェアハウス(第2弾)、「ハートテラス 滝野川」。

運営は「株式会社ハートジョイント」さんが行います。

前回よりもさらに広々とした、愛車のメンテナンスが出来る土間がポイント。

広い!

さらに、自分の部屋の中にも自転車を運び込めるよう設計されています。

愛車を部屋へ持ち込める物件は、一般賃貸でも少ないのではないかと。

また、今回は池袋まで自転車ですぐの立地ということで、ライトな自転車乗りの方から、ヘビーユーザーまで幅広く対応出来そうです。

お問合せはコチラからどうぞ!

正面玄関は、まるでサイクルショップのようです。

各物件の詳細は追ってご紹介予定ですが、よりタイムリーに更新情報が必要な方はメルマガのご登録をどうぞ。

どの物件も、個性豊かな顔ぶれが集まりそうです。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP