シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

大広間で大の字OK

2009/04/03

※「丘の上ゲストハウス 成田」は、2009年7月にクローズされました。

広過ぎる宴会場大広間。ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロしたくなります。

今回のシェアハウス探検隊は「丘の上ゲストハウス 成田」。

名前の通り丘の上に建っていて、眼下には成田山新勝寺という立派なお寺を望む、ある意味とても有難や〜、な立地。

元々のハード自体もかなり得難いシェアハウスですが、それと同じぐらい着目したいのはオーナーさんがたっぷりと時間を掛けて施した改修にほとばしる愛情。

物件の魅力と変な所と愛情を、併せて紹介したいと思います。

それでは、今日も早速探検隊。

まずはシェアハウスの外観からどうぞ。

雨樋やドアやフードが赤でアクセントに。これだけで結構可愛く見えてしまうモノです。

正面玄関のドアは2重になっていますが、内側のドアには、やはり赤い縁取りが。

玄関の鍵は指紋認証式。

なので、外出時も専有部の鍵だけ持ち歩けばOKです。

こちらがエントランスホール。

抜けのある視界の先には石灯籠と緑いっぱいの日本庭園。もしかしたら、有難い丘の上では、せせこましい暮らしとは無縁なのかも知れません。

ちなみに左の壁のドアは女性専用エリアに繋がっています。

・・が、まー取りあえず緑茶でもどうぞ。

将棋なんか指してみちゃったりしたいですね。

のんびりしていて、えー感じなんですよ。

気を取り直して、女性専用エリアから見てみます。

ドアを開けると、またしてもゆったりとした空間が。

このラウンジから、放射状に女性専用エリアの各設備、各専有部に繋がります。

シンクと言うか洗面台と言うか。鏡が無いからシンクでしょう。

という事で、こちらは洗面台。奥のドアはシャワールームです。

円形の鏡はアームがびよーんと伸びたりします。

シャワールームの壁面には、カラフルなタイルがペタペタと。

パイプの色にも愉快な遊び心が垣間見えます。

何でもオーナーさんによるDIYリフォームとの事。なるほど。

ちなみに女性専用エリアのトイレは、妙に広々としています。

では、ちょっと変則的ですが、今回は順番的にここで専有部を見てみます。

まずは105号室。

ちょっと広めで、フローリング・タイプのこなれた感じ。

窓の外は日本庭園。竹林だってすぐ近くにあります。

107 号室は和室です。

押入れ収納は一間分あります。

では、正面玄関に戻り、今度は右手の廊下を進んでみます。

広めの施設なので歩くだけで探検してる気分になっちゃいますが、しっかりと1部屋覗いてみます。

こちらは103号室。

姫カーテンです、姫カーテン。こういう使い方は初めて見ましたが、素敵かもしれませぬ。

窓の外が緑一杯なのも、都会では得難い事です。

お次はコンクリートなランドリー・ルームをどうぞ。

ランドリーの傍らに佇む椅子。蛇口から出た花(ちょいシュール)。

オーナーさんのシェアハウス造りへの情熱が見て取れます。

きっと良い管理をして頂けるような気がするのは、僕だけ?

さてと、それではようやく2Fの共用ラウンジを見てみようと思います。

市松寄りなタイルがにフレームの細いテーブルと椅子が、ちょいとモダン感出しています。

ソファや共用のPCもキッチリありますね。TVもかなり大きめです。

キッチンはこんな感じ。

換気扇はオーバースペックの超業務用だそうです。

どうでも良い事なのですが、ガスコンロって顔に見えます。

ま、ここに限らずなんですけどね・・

2Fの専有部は情緒たっぷり。きっと好きな人も多いのでは?

こちらは201号室です。

まるで旅館。

壁には、こんなフックも付いてたり。

2階の専有部はおおよそ似た雰囲気になっています。

こちらは203号室。

良い感じの文机もあったりします。

んー・・ええのう。。と、思わず呟いてしまったり。えーのですよ。えーのです。

で、極めつけはコレ。

広さは脅威の30畳。大広間と言うか宴会場と言うか・・な大空間。

用途は・・今のトコロ特に無し!

いかに使うか難しいところではありますので、面白アイデア募集中です。

取りあえず、来週は第一回ゴロゴロ選手権を開催してみたいと思います(嘘)。

丘の上ゲストハウス 成田」は、パワースポットとも言われる成田山の参道から3分程度。

参道では昔ながらの商店やお土産屋さんだけではなく、時代性を感じさせられる独特の和な建築も楽しめます。

成田山新勝寺大本堂がコチラ。

おみくじは勿論、いつも通り大吉でした。

成田は結構楽しいんですよね。

さて、気になるアクセス環境について。

電車だと京成成田駅から日暮里までは75分程度。特急のスカイライナーなら48分。スカイライナー、かなり早いです。

シェアハウスには駐車場も付いていますのでカーライフな方にも良いかもですね。

ショッピングセンターも車で4分の距離という事ですし。

成田ー韓国間のフライト時間は2時間30分程度なので、買い物の時は新宿に出るか、ソウルのロッテワールドに行くかで悩む事になるかもしれません。(なワケ無いです)

シェアハウスの運営を行うのは「合同会社花ちとせ」さん。

今回が記念すべき第1件目のシェアハウス運米になります。

地方ならではの“ヒトの温もり”を感じていただけるシェアハウス作りを目指しています。安心し、すごし易い生活を千葉で、国際都市・ナリタで始めるお手伝いができたら幸いです。

とのコメントを頂いています。

写真からご推察の通り、アットホームな運営が期待できそうです。皆さん本当に良い笑顔でした。ご主人はその昔、何十カ国も世界を旅行したご経験があるそうですから、旅好きの方なら、話が盛り上がる事間違いなし。

今回のリフォームはセルフで手掛けられた部分も多いという事で、シェアハウスへの愛情を強く感じさせられました。国際都市、成田での新生活を色々とサポートして貰えるのではないでしょうか。

という事で、とっても素敵な「丘の上ゲストハウス 成田」へのお問合せは、コチラからどうぞ!

そう言えば、こちらはトイレの標識なのですが、

妙に男性が弱そうなのは時代でしょうか。。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP