シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

噂のDeepなシェアハウスで、お披露目会を開催しました!

2009/01/30

注目過ぎる新物件。シェア賃貸住宅も、新時代に突入?

シーズンに入り、ギュウギュウ詰めのスケジュールで新物件の探検に飛び回っているひつじ不動産ですが、今回は最近開催したちょっと変わったイベントの様子をレポートしてみたいと思います。

“シェアハウスに興味はあるんだけど、今ひとつ感覚が掴めないだよね。どんな人が住んでいるのか、何を求めてそこに住んでいるのか、どんな空間に、どんな関係性で生活しているのか、なかなかリアルなイメージが描けない・・”

そんな風に思っているのは、実はシェアハウス・ビギナーの方々だけではないみたい・・なんですよね。

各分野の専門家の方々等もまた、意外と掴み所の無いイメージを抱いたまま、手探りでシェアハウス市場の動向をウォッチされているのが現状のようです。

でも、今後シェア賃貸住宅がもっともっと一般に認知されて良い感じに広がっていくためには、 そんな各分野のキーマンとなる方々に、グイグイ進化し続けるシェアハウス市場の最新状況を正確に知って頂く事が必要不可欠。

そこで今回、ひつじ不動産では各分野の専門家の方々をお招きし、最先端のシェアハウスの現場を直接体験して頂くお披露目会を企画したのでした。

舞台となったのは、噂のDeepなシェアハウス「バウハウス 南千住」。

オープン直前の多忙な時期にも関わらず、運営をされる「有限会社大関商品研究所」さんにも快諾を頂き、初の関係者向けお披露目イベントの共同開催と相成りました。

今までに無い新しい住まい方が実現している現場を、もっともっと沢山の人と共有したい!!

そんな想いを胸に抱きつつ、各方面の専門家の方々に招待状を出して当日を迎えたワケですが、果たして・・

(参考)東京で最もDeepなシェアハウス。「バウハウス 南千住」

いよいよイベント当日。

実は案内パンフレットの制作を徹夜で仕上げたひつじスタッフは、 印刷行程で手間取り時間ギリギリの現地入り。

すると14:30の開始時間前にも関わらず、なんと物件前には既に長蛇の列が・・お披露目会の開始早々、「リノベーション」というキーワードを世に知らしめたブルースタジオさんの軍団が大挙来襲です。

初開催にアタフタするひつじ不動産スタッフに、温かくも鋭い質問が次々と浴びせられます。

生活設備の事、ルールの事、入居者さんの事・・リノベーションのスーパー・プロフェッショナル集団は、物凄く研究熱心な方々でした。

こうやって入念に現場のリサーチを積み上げているからこそ、あの素敵過ぎる空間作りが生まれてくるんだなぁ・・と、ホームグラウンドにも関わらず既に負けているひつじ不動産。

それにしても、やはりシェアハウスの感覚を具体的に知って貰う一番良い方法は、現地に触れる事。

やって良かった・・早くもそんな気持ちにさせられたりしてしまいましたが、お披露目会はまだ始まったばかりです。

続いて新聞記者さんや専門誌の編集さんが続々到着。

インタビューを受ける大関さんも、来てくれた方々のシェアハウスへの関心の高さにびっくり!!

大学でシェアハウスの研究をされている丁先生からも質問攻めに。

シェアハウス市場の変化は著しく、たった1年間でも状況は大きく変わってしまいます。上の写真はそんな最新状況について、濃密なディスカッションが交わされている様子。

最近シェアハウスに注目されている、不動産コンサルタントの長嶋さんも駆けつけてくれました。

まったくもって、立っているだけで絵になる人です。

夕方頃になると、面白いWEBサービスを次々に生み出すニートの星、pha(ふぁー)さんがブラリとマイペース参加。

phaさんは昔シェアハウスに住んでいた経験があり、現在もギークハウスという面白いシェア物件を運営をされていたりします。

ギークハウスも楽しそうなので、その内ひつじ不動産で紹介したいなー、なんて思っています。

そんなこんなでバタバタやっている内に、いつしか日没。

のんびりとシェアハウス気分を楽しむ訪問者の皆さんに混じって、「バウハウス 高円寺」の入居者さんも仕事帰りに続々と集まってきました。

ゲストハウス白書で一緒に頑張ってくれた見立君も、今日は早めに仕事を切り上げて参戦。

軽食とドリンクも出てきて、リアル入居者さんを交えたシェアハウス談議に花が咲きます。

こうして見ると、これからバウハウス南千住の入居者さんが実際に体験するであろう日々を、一足お先に体験させて頂いているような気がしてきますね。

いかにもシェアハウス生活、といった感じのヒトコマも。

実は後片付けの様子です。

年始の忙しい時期の開催にも関わらず、40人近くに上る方々にお披露目会にご参加頂きました。

予想以上の反響に手が回らず、運営的に至らない部分があった事は大きな反省材料ですが、参加された方々からは口々に楽しかった!という声を頂いてホッとひと安心。

今後もまた刺激的な物件が登場した時には、何か面白い企画を実施してみたいと思います。需要があれば、一般参加を募ってみるような事もできるかもしれません(全然集まらなかったら悲しいですが)。

一般賃貸の物件では実現できない、シェアハウスならではのライフスタイル。

最近のシェアハウスを見ていると、単純なスペックやデザイン性の向上に留まらず、そんなシェアハウスでしか体験できない様々な付加価値を実現してゆく事が、今後ますます重要になってくるんだろうな、と感じる事が増えてきました。

ひつじ不動産の開始当初を考えれば、随分と遠くまで来たようにも思います。でも実はこれは、今から始まる凄く刺激的な新しい時代の序章だったりするのかも・・しれませんね。

きっとまだまだ、面白くなる・・

そんな予感を強く感じる一日となりました。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP