シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

国際交流なら国際都市成田へ

2008/10/24

日本に来る外国人の多くはこの街を必ず訪れています。だから成田は国際都市。

本日のシェアハウス探検隊は「シェアハウス Koo 成田」 。国際空港がある成田のシェアハウスです。

上野発のスカイライナーから降りるとホームでは金髪のヤンキーが!間違いました、外国人が車輪付きのスーツケースをガラガラ引いて歩いていました。

で、担当さんはわざわざ駅まで迎えに来てくれただけではなく成田の街を案内してくれたのですが、いや、成田、なかなか面白かったです。

さすが成田、牛がバッファローに見えます。

飲食店街で、夜になると駅前辺りは結構盛り上がっているのだとか。

成田山新勝寺の参道。

昔ながらの店構えを生かしつつも、ハイカラなお土産もいっぱい売ってます。

すっかりと言うか、ちゃっかり観光気分ですが、今回はグッと堪えておみくじは引きません。

そして、実はウナギが成田名物。参道を歩いていると香ばしい匂いが届きます。ウナギの美味しさは職人の焼き方に依る所が大きいのではと感じました。

ええ、美味しかったです。

では、お腹もいっぱいになったので探検に行って見ます。

一軒家をリフォームした女性専用シェアハウスです。

見ての通り、外観、かなり良いです。

手作り感溢れるサインも温かい感じで。

玄関周辺の様子。廊下の突き当たりはキッチンです。

この玄関、実は吹き抜けになっているのですが、上を見ると、、、

シャンデリアがこんな感じ。

次はキッチンへ行ってみます。

小さなテーブルセット。ラウンジは2Fにあるので、ちょっと食事をするならココで、といった感じです。

こちらは102号室の様子。

専有部と専有部の間仕切りには日曜大工的な雰囲気がありますが、収納力は結構アリです。

103号室の鍵。扉も手作り感たっぷりでかわいい。

103号室の様子。ちなみに、収納棚の反対側が102号室になっています。

また、写真にはありませんが冷蔵庫はこれから各室に置かれるとの事。

2Fラウンジの様子。TVもPCもこちらでどうぞ。

勿論、テーブルもベンチも手作り。本気でD.I.Yな感じです。

203号室の様子。こちらは冷蔵庫が間に合ったようです。

この部屋はベランダもあるので開放的な感じです。

さて、探検隊もこれにて・・なんて思っていたら、ラウンジに面白設備を発見!

ハシゴの先には秘密の屋根裏部屋が。

荷物置き場として使用可能だそうです。

・・当たり前ですが住めませんから、そこのトコロは宜しくお願いします。

ちょっとした庭もありますのでBBQも可能です。

ただしこの辺りは見事なまでの住宅地になるので、遅くまで騒ぎすぎない様に。

休みの日に楽しむには、何気に良さそうですね。

シェアハウスを運営する「シェアハウス Koo」 さんとお話をしてみると、成田は(やっぱり)空港関連企業が多く、就職の際に遠方からいらして部屋探しをする方もたくさんいるそうです。航空関連企業にお勤めの方なら、選択肢としてちょっと良いかもしれませんね。

また、東京からは少し離れた落ち着いた街なので、都会とは違った生活が出来そうな気もします。不思議の地、成田でのオモシロ生活に興味のある方は、こちらからお問合せをどうぞ。

成田を愛してやまない担当さんが、きっと親切に対応してくれるハズ。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP