シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

気分爽快な天空バルコニー

2008/10/15

※こちらの物件は2014年5月より名称が「アントレッド 西川口」、運営事業者さんは「協新建設工業株式会社」さんへと掲載変更されています。

10Fラウンジからの展望は、まるで天空にいるかのよう。

今回は「ARDEN 西川口」を探検してみたいと思いますが、ここ、実は西川口駅近の、いわゆる億ション。かなり背の高いマンションでラウンジからの眺めもいい感じでしたから、見晴らしの良い天空ライフが送れるかもしれません。

少なくともその標高において、きっと2008年10月現在、あらゆるシェアハウスの中でもトップクラスを誇るのではないかと思います。

では、早速探検にレッツゴー。

まずは億ションの入り口に立ってみます。

こちらが重厚感漂うエントランス。

お目当てのフロアは10Fなので、エレベーターに乗ってる時間は気持ち長めです。

さて、10Fに到着し、シェアハウスとなっているユニットの玄関を開けると、こんな感じです。

シューズ・ボックスにダウンライトが落とされていて、やや大人よりな雰囲気。

廊下の左右に専有部やバスルームが並び、突き当たりが噂の天空ラウンジになっています。

こちらが天空ラウンジの様子。

何か、マンションのモデルルームに来ているみたいです。

カウンター・キッチンなので、料理も片付けも、おしゃべりしながらこなせます。

皆に背中を向けなくて済むっていいですよね。色々と話しも弾むかも。

こちらはバルコニーからの眺望。

高所恐怖症の方は正直ちょっと厳しいと思いますが、僕のような天空愛好家にはかなり爽快。

カウンター上に共用のPCを発見。

専有部からも無線LANでネットにアクセスができるとの事。

キッチンの様子。コンロはガス式で、4基。良いですねー。

食器棚を開けてみると、おおよそ必要そうな食器類がしっかり揃っています。

次に、バスルームを見てみます。

嬉しい浴槽付き。

冬が始まりそうなこの季節、とっても嬉しい設備ではありませんか。

続いて専有部へどうぞ。

こちらは1002号室の様子。

デスク上には液晶TVが乗っています。備品に関してはどの部屋も大きな差は無いのですが、収納だけは部屋毎に大きさや形が異なります。

1002号室のクローゼットの様子。収納能力は割と高めかと。

さて、今回の「ARDEN 西川口」、このところ物件の新規OPENがとっても多い「株式会社シェアスタイル」 さんが管理するシェアハウスになります。

社長さんにこっそり教えて貰ったのですが、何でも建設当時は億ションだったのだとか。今、億ションに賃貸で住む場合に月々どの位の家賃が必要か考えたこともありませんが、ここなら僕でも住めそうな家賃です。バルコニーで佇んでみると、少しだけリッチになったような気分が味わえる・・かもしれません。

そんなワケで、一度は住んでみたい高層階のマンション。

将来結婚して未来の旦那様に買わせる前に、一度体験しておいてはいかがでしょう?

女性の5人でのシェア生活になります。お問合せはこちらからどうぞ。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP