シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

ネタフルさんにゲストハウス白書を紹介して頂きました。

2008/06/20

今日はちょっとサプライズな事がありましたので、簡単にご報告です。

ネットの業界関係者の間ではとっても有名なブログ「ネタフル」で、なんとゲストハウス白書を取り上げていただきました

n-yyyeyiyyieeeeoyyyeyiyycon_12139514152651.jpg

「ネタフル」は色々なニュースを独自の目線から紹介されているブログで、非常に多くのユーザーの情報の源泉となっているようです。特に、一般の読者だけではなく情報を発信するタイプのブロガーさん達の情報入手の場ともなっている感じで、毎日数多くのエントリーが投稿されます。

何でも、ネタフルを運営するコグレマサトさんは「呼吸をするようにブログを書く」のだとか。矢沢永吉は鼻から空気を吸って口から出すとそれがロックンロールになってたそうなので、コグレさんにとってのブログはそんな感じでしょうか。はい、とってもわかりにくいですね。すいません。

さて、ネタフルさんで人によっては結構気になっているであろう話題がいくつか出てきましたので、せっかくなのでトラックバックでお答えしたいと思います。

ぼくもアメリカ横断したときにドミトリーに泊まりまくったのですが、学生から社会人までいろんな人に出会って、そりゃ面白い体験をしました。

最近の日本のシェアハウスは個室の割合がすごく高くなっていて、短期滞在ではなく普通に住む場所としての利用が前提になっています。勿論ドミトリーもありますし楽しいのですが、白書の調査では少なくとも今の所は個室の方がたくさん増えていますし、ひつじ不動産からの問合せも沢山出ています。

ちなみに、僕も旅行をしていた時はドミトリーに泊まることも多かったです。国籍ごちゃ混ぜのあの感じはなかなか味わえませんね。アメリカはテント生活でしたけど。

ちょっと驚いたのが、男性専用、女性専用とかになっているのかと思いきや、男女で暮らしているケースもあるのですね!

もしかして、シェアハウスをきっかけに結婚‥‥なんてケースもあったりするのですか?

元々男女共用で住む物件が多かったのですが、入居者の7割が女性となっていますので、最近は女性専用物件の供給も増え続けています。そして気になる結婚ですが、それほど数は多くないですがおめでたい話は聞かないでもありません。

・・が、ヨコシマな目的で入居すると周囲に大変嫌がられますので、あくまでそういう事もある、というぐらいの感じです。

シェアハウスは最初から家具がついているのが魅力的とか、初期費用が安くて済むとか、なるほどなという感じです。海外経験のある人が多いのかな?

データでも出ていますが、海外経験やシェア生活の経験者は比率としてはかなり高いです。初期費用もアレですが、やっぱり一度シェアして暮らすとその面白さから抜け出せなくなる、というのが大きいのではと推測してたりします。

浦和にも「シェアプレイス浦和」というのがあったのですが‥‥

なんだこのお洒落っぷりは!!

大人の隠れ家としての利用もアリかもしれませんので、機会があれば是非こちらの問合せフォームから入居希望を出してみては?(笑

という事で、ネタフルさんご紹介どうもありがとうございました!

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP