シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

シェアハウス探検隊!

2006/01/19

物件掲載は諸データ確認のため明日の夜を予定してます。

さてさて、今週から不定期で「シェアハウスブログ探検隊」を書いて見たいと思います。実際に住んだり運営したりしている人たちの人柄を知る事で、ひつじ不動産を見てくれているユーザーさんのシェアハウスに対する心理的な敷居が一気に下がると思うので、今、ひつじ不動産でシェアハウス・ブログを紹介する事にはとっても意味があると思います(物件への問合せ数もグッと増えてきたし)。

そんなワケで、のんびりとシェアハウス・ブログを探してはここで紹介していきたいと思います。

取りあえずザザッと集めたものをアイウエオ順に並べて、一番上に来たのがこの「小樽DEシェアハウス」。

住まなきゃ学生が小樽で飲む機会も減る

飲み屋街に活気が無くなる

いつも行ってた飲み屋も無くなる

マズー

ということもあり、今まで札幌から通っていた学生を一人でも小樽に住まわせることにより上記のような負の連鎖を断ち切りたいという思いもある。

小樽は家賃が高いと言われる事が多い。賃貸の需要に対してアパートも少ないようだ。何とかシェアハウスによって一人でも多くの小樽在住者が増えて欲しいと思う。

ブログを書いているsatoshiさんは、北海道の小樽でシェアハウス(この言葉は大抵シェアハウスと同じです。事業者が入らないケースのみを指す場合もありますが。)を始めたい、との事。小樽住人を増やして地域を活性化する事を目指してるとの事です。志が大きいっすね。何かちょっとブログは止まり気味のようですが・・ま、年明けできっと忙しいんでしょうね(^_^;)。

シェアハウスを地方でやりたい、という話はたまーに聞きます。

前に四国のシェアハウスを掲載させて欲しい、というような問合せもありましたし。

(撮影できないから、今の所ムリですが)

小樽ハウス(勝手に命名)、頑張って欲しいですね。

ちなみに、ブログ紹介をやっていこうと思った理由についてもう少し。

ひつじ不動産は独自の物件写真をめちゃくちゃ沢山掲載している事が一番の特徴なんですが、シェアハウスは結局はナマモノで、実際に行って雰囲気と相性を見る事が何より大事です。

そういう意味では物件の「箱」だけを見せているひつじ不動産の現在の形には「穴」があって、その穴を埋めていくための作戦第一弾が、このシェアハウス・ブログリンクとシェアハウス・バトンです。じっくり伸ばしていけば、なかなか良いコンテンツになると思います。

ちなみに相性の良いシェアハウスに出会った時は、ハッキリ言ってワクワクします。そこでいろいろな事が始まりそうな、そういう予感を感じます(撮影時、何度引っ越したいと思った事か)。

そのワクワク感をひつじ不動産でももっと伝えていけるようにしたいと思います(「不動産」と名付けてしまったせいもあってか今1つそこが弱いので、意識的に注力していく必要があるなぁ、と思います)。

うん。今日、文章相当硬いんですが何でだろ?んーむ。

明日は物件紹介ですっ。

(キタガワ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP