シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

行く年来る年 2013 #後編

2014/01/02

あけましておめでとうございます。ひつじ不動産の石倉です。

毎年、年末年始は地元に帰らず、自宅でゆっくり過ごしています。今年の三が日もノープラン。近くの公園を散歩したり、となり駅の餅屋の餅で雑煮でも作ろうかなと。

年を跨いで、先日の話。

マイオフィス・PoRTALの忘年会で乾杯をしたときは、一年が矢のように過ぎたなと感じましたが、お酒が入ると思い出話がどっさり出るわで。

充実していたってことですね。そういえば、夏場は午前4時には日の出が見られることを知ったのも昨年でした。

今年の抱負は、「広げる」こと。

視野や知識はもちろんのこと、人との繋がりを意識して広げていこうと考えています。そのためには、まず行動範囲を広げないと。出張の機会も昨年にも増して増えそうな予感がしますし、これをチャンスだと捉えない手はないかなと。

あとは未開の地にも訪れたいですね。商店街に昔からある定食屋やお惣菜屋、ゆくゆくはスナックにも顔を出せるようになりたい…かも。

さまざまな価値観に触れることは、自分の中の「素敵な出来事」を増やしてくれると信じています。

今年はどんな出会いがあるんだろう。これからはじまる2014年のシェアハウス事情に、胸をワクワクさせています。

(イシクラ)

あけましておめでとうございます。ひつじ不動産の佐藤です。

年末年始は地元の山形で、家族とゆっくり過ごしています。特別な事は何もせず、地元の食材を食べ、親父が仕込んだ『どぶろく』を呑んで、いつもより早く寝ています。

心は大変に健康的ですが、体は日に日に重くなり肥満への道を最短距離で駆け抜けています。ささやかな抵抗ですが、今も腹筋に力を入れてキーボードを叩いています。

さて、今年の抱負は『多くの人に会うこと』。

昨年は、シェアハウス市場の黎明期を支えてきた運営事業者さんと話をする機会が多くありました。懐かしい話をしながら、一緒に試行錯誤を繰り返してきた歩みを再確認しました。良いことばかりではありませんでしたが、当時に見ていた未来へ近づけたとは思っています。

僕たちの使命は、人と人をつなぎ、日常をもっとhappyにする事。

訪問した物件数も1000件近くになりました。それぞれの物件に作り手の思いがあり、人との出会いがあります。そのきっかけに、ひつじ不動産の仕事があります。

親も定年を迎える年齢となりました。一緒に過ごせる時間も限られています。仕事上でも、それ以外でも、今年はより多くの人に会いに行こうと思います。手土産持っていきますんで、どうぞよろしく。

(サトウ)

新年です。北川です。今年はちょっと長めに書いて締めましょう。

SDIM0055

毎年、年末年始休暇に1年を振り返り、翌年の計画のようなものを割と頑張って立てます。本気でやるのでえらく大変な作業ですが、1年ごとの着実な蓄積と前進はコレ抜きに進みませんし、様々なことが起こる環境のなかで、ブレない軸を持ち続けるためにも欠かせません。

2013年を一文字で振り返るなら「忙」。

カレンダーを1年通して全て見なおしてみると、反省すること多々です。ここ数年の取り組みは、こうした環境を質的にも量的にも乗りこなしていくための、ロデオのトレーニングのようなものがほとんどだったように思います。

昨年末に打ち立てたテーマを一言で言うなら、こうした内部的な状況の「変」。ドラスティックな成果にまでは到らなかったものの、年の後半でようやく羊社の体制にも、自分の仕事の仕方にも、根源的な部分で強い土台が築かれ始めた手応えを感じています。

すこしずつ成長する雑草チームとともに、来年はそろそろ果実が実るのを期待したいところです。

SDIM0033

ところで、今年は外部環境のことにも触れなくてはなりません。思うところ多々ありますが、ようやく自分なりの答えが各論点についても、そして取り組み方針についてもクリアになってきたように思います。

おいおいどこかで細かな話も書くことになるかもしれませんが、ともあれ確信していることが2つあります。

1 現代の社会では、本当に合理的だときちんと説明された事柄は実現される

2 悪い樹に、良い実が実ることはない

根本的に必要なことは、きちんと合理的な解法を見出し、明快に提示し、一生懸命伝えることです。骨が折れますが、だからと言って、使えるものは何でも使おうとか、いっそ火事場を利用して上手くやろうとか…そうした姿勢を取れば、その先には歪んだ未来しかないと思うのです。未来は、プロセスが決めるのです。

とは言え、起きてしまったことも含め、一方で結果が全てです。あらゆる側面の力不足も率直に受け止めつつ、改めて良い樹を育てる取り組みを進めます。

そして、2014年のテーマは「起」。

「起業」という言葉の、どこか熱血漢のような語感。正直、この語感自体は今でも苦手なのですが、言葉自体は最近になって初めてすっと腹に落ちるようになりました。

今年は改めて「ものごとを起こしていく」視点で、活発な取り組みを進めます。内部的にも、外部的にも、大きな変化の起点をつくるタイミング、ということになりそうです。

最近、これまでもずっと、たくさんの人が遠くから応援してくれていたことを感じています。いいのです。割と、そういうのが好きです。

2014年が、僕らにとっても、あなたにとっても素敵な年になりますように!

(キタガワ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP