シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

冬は引越しの季節。掘出し物件ピックアップ!

2013/02/25

普段はなかなか空かない物件も、この時期なら。

1年間のなかで唯一、なぜか最大3日も短い2月。

おまけに何かと世間的には締めの時期にあたるものが多く、仕事だけはてんこ盛りに積まれがち。そんな理不尽な2月もいよいよ下旬にさし掛かり、仕事とは全然関係ありませんが、家探しもピークシーズンを迎えています。

そう、仕事ばかりしている場合ではないのです。魅力的なシェアハウス探しに奔走するなら、やはり何をおいてもこの時期が一番。

新規物件もさることながら、普段はなかなか空きの出ない掘り出し物件に、ひょっこり空きが出る。そして、出たと思ったら埋まっていく。足の早いこの時期、マメなチェックと素早い行動がいつも以上に部屋探しの秘訣です。

今回お送りするのは、そんな刺激的な季節のスナップショット。

今現在(2013.2.26)、募集中の掘り出しモノ物件を、ひつじ不動産のスタッフがそれぞれ1物件だけ独断でセレクトしてお届けします。

ちなみにオープンから時間が経っていることもあり、おそらくどの物件も色々と変化があるはず。人が暮らすシェアハウスはナマモノということで、そのあたりはぜひ、ご自身の目で現地で確かめてみて下さい。

さて、まずは「COCO 代々木公園」を推したいと思います。

「古々であり個々であります。建物外観は誰が見ても一目瞭然の古い家であります。」

の、COCOであります。もう、代々木公園もすぐソコでございます。

可愛げのあるインテリアは、ぎりぎりでメンズセーフという感じでしょうか。

とにかく、細かいところまでよく出来た充実の完成度。

テイストが好みに合いさえすれば、ディテールに妥協はありません。

部屋のサイズ的に値ごろ感は人それぞれというところですが、この場所で、この内容!というところでズバッと決められる人が良いと思います。

オープン当初のシェアハウス探検隊はこちら。

ヨヨギノミドリ「COCO 代々木公園」

代々木界隈でご勤務の方など、お問合せをしてみてはいかがでしょうか?

(キタガワ)

やや定番手という感じですが「case study share house 文苑邸」は、どうでしょうか。

昨年オープンした新横浜の大邸宅は、別格にハイグレードな建物の見事さもさることながら、やはり出色は広大な庭。

建物の面積より一回りも二回りもある広い土地に植樹された4種類の桜の木。いわゆる新生活の季節。ちょうどその時期に、この庭は一年で一番の見頃を迎えます。

リビングから見渡す満開の庭先は、きっと絶景。

加えて、そんな極上の庭の姿に引けをとらない建物と、そして住空間。

モダンであり、良い感じに年輪を重ねてきた味わいある雰囲気に、グッと心を鷲掴みにされた方も多いはず。実際、新横浜という万人ウケではない立地で、この1年満室に近い状態が続いていたことがそれを物語っているかと思います。

そして今(2013.2現在)空いているのが、こちらの206号室。

オープンからちょうど一年ほどという点も、ポイントかもしれません。

まだまだ設備的には新しくても、住まいがシェアハウスとしていろいろと馴染んできた頃だと思います。自分に合った気のおけないコミュニケーションを楽しみやすい場になってきているかどうか、判断しやすい時期でもあるんじゃないでしょうか。

内覧時には、そんな暮らしのムードを感じとるのも楽しみなものです。

もちろん、桜とともに季節を感じる豪華な邸宅暮らしだけでも充分という方もコチラからお問合せをどうぞ。

美しき日々よ「case study share house 文苑邸」

(ソン)

「はやく化けて欲しいなぁ」と楽しみにしているのは、コンパクトな一戸建てシェアハウス「スターリビング」。

そう。すこしクセのある、でも愛すべきあの家。再度、入居条件を確認すると…全2室の男性専用物件。記憶にも新しい、この新鮮な響き。なかなかお目にかかることのないスタイルのシェアハウスですが、個人的にはポテンシャルの高さにワクワクしている物件でもあるのです。

このあたりは、オープン時にもイチ押しさせて頂きました。

僕たちの出発地点「スターリビング」

なんでも便利に揃っているとか、とりわけクールなインテリアというわけではないのですが、やはりそれに勝る魅力がこの「手ごろ感」。

全2室という小さな規模にもかかわらず、リビング、キッチンはそれぞれ独立し十分なスペースを確保。家全体を、2名でまるっと使えます。リビングの広さを活かして住空間にメリハリをつければ、SOHOのようなスタイルでも暮らせそうです。

庭にちょっとしたスペースもあって、騒音に気をつければ日曜大工だって大丈夫。

当然のことながら、大々的な作業をする際には住人とオーナーさんに確認が必要。としても、コンパクトな規模感が面倒くささを和らげ、腰を軽くしてくれるのではと思うのです。

おそらく、クリエイティブなお仕事の方だと、この環境にハマる人がいるのではないかと。オススメはずばり、友人同士での実質一棟借り!

そうそう。しっかりとしたバスタブがあるのも嬉しいポイント。

「男性はシャワーで大丈夫でしょ」なんて見られることもあるのですが、男だってゆっくりバスタイムを楽しみたいのだと、ひとつ声高に言っておきたいところです。

専有部の広さも十分。ただし、フローリングと和室、好みの部屋は早い者勝ちです。

多分、マイカーのように愛することのできるキュートな住まいだと思うのです。この感覚に共感できる男性諸君は、ぜひともコチラからお問合せをどうぞ。

ちなみに、2013年3月16日から始める東横線との相互直通運転より、より便利になるであろう副都心線で、都心へのアクセスも快適かと思います!

(イシクラ)

新宿エリアからは、女性専用物件「Olive 千歳烏山」に空室が出ています。

実はオープン直後、トントントンと満室になってしまったこのシェアハウス。

すごく華やかな装飾や設備があるという話ではないのですが、高天井の気持ち良さと、生活していく上で大切なポイントが現実的な目線でしっかりと押さえられているところがとても好印象です。

住んでこその家。

住みやすさに優る愛着の感じ方は、なかなかないと思うのですよね。

個人的には玄関前のこのスペースがお気に入り。手前にあるガラス戸から光が差し込み、明るい空間です。この飾り気のない感じが、また良いんです。

初めて訪れたときには、シェアハウスの入り口と気付かず一度目の前を通過。そのときパッと目に入ったこの空間を「なんか面白そうな建物!」と思っていたら、目的地だったわけです。

現在募集しているのは、205号室。

スタンダードな間取りで使いやすそうですし、大きなクローゼットも付いてます。窓からチラリと見える緑にも癒されるかも?

千歳烏山という人気の立地もポイント。

ファミリーが多く住むエリアということで、駅からシェアハウスへの道のりは、ひたすらのんびりとした雰囲気が続きます。日向ぼっこや散歩にはもってこいの緑道、商店街に公民館と人の気配が絶えない場所。シェアハウスの空気感ともマッチしているのではないかと。

新宿や渋谷からのアクセスも良いですし、マイペースながらもキチンとした生活に惹かれる方はコチラからお問合せをどうぞ。

運営事業者さんは一生懸命シェアハウスを研究し、時間をかけてつくりあげたのだそう。その実直さと丁寧さをきっと感じ取ってもらえると思います。

(テルヤ)

最後は、豊かな緑に囲まれた洋館「YOGA ULUKA」をひとつ。

最上階に住むニュージーランドのヨガ・インストラクターさんが運営していることもあり本格的なヨガ・スタジオ併設…と言うか、ヨガ・スタジオにシェアハウスが併設。

色艶が渋い床は、ウォールナットの無垢材裸足で歩くとよく分かるのですが、サラリとした触覚です。 インテリア選びにも、外国の方だからこそ出せる味わいがあるのですよね。

レンガの暖炉も備えたリビングは異国のような雰囲気。ランプもシャンデリアも素敵。時にファッション誌の撮影に使われたりもする唯一無二の空間も、住人にとっては日常となるのです。

なんともカッコイイ。羨ましい。 掲載当時、ひつじ社が渋谷にオフィスを構えていたら自分で住んでいたと思います。

階段まわりのアールや、アーチ型の窓。そしてステンドグラスを透過する光。

屋上も広く、ブランコ付き。隅には小さいながらも菜園も。

もちろん、ヨガに興味があれば教えてもらえます。新しい暮らしとともに、新しい習慣も身についてしまったりして。

ちなみに日常生活ではおそらく全く問題ありませんが、外国の方の来客が程よくありますので、英語にアレルギーがない方が、より楽しめると思います。

体に正直に生きてみよう。「YOGA ULUKA」

ということで、身体に正直な方。もしくは、正直になってみたいと思う方は、ぜひコチラからお問合せをどうぞ。レアな洋館暮らしは、すぐそこに。

(サトウ)

さて、そんなワケでピークシーズンの掘り出し物ピックアップ、いかがでしたでしょうか。もちろん、素敵なシェアハウスはまだまだ他にも。

ざっと見ても…

それぞれ空いている部屋はごく僅か。でも選ぶ楽しみは、それでもたっぷり。

もちろんシェアハウス選びは、とにかく相性が大事ということで、あまり焦りすぎるのも考えもの。自分にあった暮らしの場所さがしは、楽しみながら、じっくりと取り組むのがオススメです。

(ひつじ不動産)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP