シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

行く年来る年 2012

2012/12/31

毎年恒例の、ひつじ不動産の行く年来る年。

ひつじ不動産の石倉です。今年も一年お世話になりました。

2012年は思い返すと、長くもあり短くもあり、様々なことが濃縮され充実の一年だったのだろうと思います。

まず思い浮かぶのは“引越し”というキーワード。プライベートで2度、オフィスの移転もありました。

もとより、あまりモノを持たない暮らしだったのですが、シェアハウスで暮らし始めてより一層持ち物が少なくなったのだろうと感じています。

というのも、引越し準備に掛かる時間は3時間もあれば十分。荷物の移動に至っては小型乗用車で往復2回。我ながら身軽になったものだと感心しています。

オフィスの移転では、新たな経験を積む良い機会となりました。

シェアオフィス『PoRTAL』のインテリア調達のため、大型バンに乗り込み都内各所へ飛び回ったのは、今となっては良い思い出です(当時はヘロヘロのクタクタでした)。

そして、空間づくりの醍醐味を再認識。例えば、空間にグリーンひとつ置いてみると人の流れが大きく変わったり、珈琲を淹れると自然と会話が生まれたり。

おそらくシェアハウスにも当てはまるのでしょうが、ハードとソフトの両面から人の動きをよく観察することが、より良い循環を生み出すキーポイントなのでしょうね。

さて、2013年。全国版ひつじ不動産のリニューアルもしたことですし、各地での土台づくりに本腰を入れたいところ。

スタッフも増える、という噂も耳にしていますし、新しい年もワクワクできそうで何よりです。

(イシクラ)

ひつじ不動産の照屋です。

2012年。インドア派の私にとって、とても出会いの多い年だったように思います。

全国の事業者さんの他、新しいスタッフ、出張先の宿で仲良くなったゲストたち、そして「PoRTAL」のレジデントの皆さん。

以前から常々思っていることではありますが、本当に周りの人に恵まれているなぁと改めて感じている今日この頃。

終電に揺られながら、ちょっとした会話の節々を思い出してはジーンとした後、角を曲がった瞬間に見える我が家のリビングから溢れる灯りにホロリ。なんて夜も多々あったような。

いつも笑ってたのしく過ごせることに、感謝、感謝の日々です。

来年の年末も、同じ気持ちで迎えることができたら幸せです。

(テルヤ)

はじめまして、ひつじ不動産の宋です。

ちょうど去年のこの時期でしょうか、このひつじ不動産の門をくぐったのは。

前に勤めていた業界とはだいぶ異なる分野への転職。友人からは「なかなか思い切ったチャレンジをしたねー」と、肩を叩かれていましたっけ。

そして2012年のもうひとつのトピックは、初めてのシェアハウス生活。

本当にイイ意味で、波乱のあった一年でした。

事業者さんや「PoRTAL」レジデントの皆さん、シェアハウスの住人、そしてひつじ不動産のスタッフなど、これまで出会うことのなかった人たちとの出会いはとても刺激的でしたし、そんな日々を振り返ればどこか「感謝」という思いがこみ上げてきます。

人と出会う事自体がもう意味のあることなんだなぁと、改めて実感しました。

とは言え、戸惑いが多かった一年だったのもこれもまた事実。

主に自身の不勉強によるものなので何とも言い難いですが、それもあって来年のマイキーワードは「日々、是精進なり」と、心すでに決めております。

来年は皆さんに、もっと感謝して頂けるような仕事ぶりをガシガシ見せられたらと思います。

(ソン)

こんにちは。ひつじ不動産の佐藤です。

毎年の事とは言え、1年を振り返る機会に感謝しています。

2012年は関西だけでなく全国各地への出張がさらに増えました。充実していたからでしょうか、矢のように過ぎた印象です。一日で博多→北海道→東京への移動という信じがたい動きをしたのも懐かしい話。もう勘弁して下さい。

さて、私事ですが来年は引越しを控えています。

築50年ほどの古家を改装しながら住んでいましたが、老朽化が進みとうとう退去する事となりました。

今の時期は上下ダウンで武装して、さらに着る毛布も羽織っていますが、震えが止まらないという愛しい家なのです。寒いぜ日本家屋。

重心の低い暮らしを経験したかったので、よい勉強となりました。改装により、木造住宅の可変性も教えてもらえました。

新しくてカッコイイだけではなく、古いモノや少し力の抜けたデザインを愛しく思うのです。力だけではなく、間の抜けた物件ももっと増えて欲しいなと心の中では思っています。

(サトウ)

DSC 7592

今年もあと数日です。ひつじ不動産の北川です。

2012年も色々なことをやりましたが、個人的にはやはり、羊社のオフィスを兼ねてつくり上げた開放型オフィス『PoRTAL』の存在感が大きかったように思います。

DSC 8949

自分たちで手を動かして進めるモノづくりは、なかなか不慣れで大変。おまけに出来上がっていないマーケットを相手にする点でもまた、ヒリヒリのリスク感覚と向き合う日々になりました。

でも、そこは本業のシェアハウスの分野でも、同じように共有されたマーケットが存在しない時期から苦闘し続けてきた羊社のこと。そんな時期、多くの物事はとても本質に沿った動き方をするのです。

DSC 3695

困難である反面、ノイズが少なく、本質と向き合って強度のある素地を確立していくには適した時期です。結局、きっかり1年が経過し、当初思い描いたビジョンにまずまず近い、素敵な仕事場が手に入りました。

DSC 0229

心地良い空間。素敵な仲間。飛び交う新たな刺激。嬉しいですね。

DSC 8964

さて来年は、という所ですが、 2005年から地道に続けてきたシェアハウスへの取り組みの仕上げと言いますか、乗るべき土台にそれを乗せるような仕事をする年にしたいなぁ、と思っています。多分、新しい本も出します。

羊社もシェアハウスも、ちょっと生まれ変わるような時期になるかもしれません。

日々サイトを訪れてくれているひつじ不動産のユーザーの方々、日々お付き合い頂いている運営事業者の皆さん、そして今年からはPoRTALのレジデントの皆さん、1年間本当にお世話になりました。来年もまた、よろしくお願いします。

それでは、よいお年を!

(キタガワ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP