シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

物語が生まれる仕事場を選ぼう。「PoRTAL」

2012/02/10

明日の朝が変わる期待。

僕の朝は大抵こう。

目を覚ましたすぐあとに、固まった体を雑にほぐしながら、コーヒーメーカーとラジオのスイッチに手を伸ばす。パンを焼く。いそいそと寝間着を脱ぎ、シャワーを浴びる。髪の毛を拭きながら、焼き上がったパンを適当にプレートに乗せ、ジャムをつけ、それを頬張りながらコーヒーをすすり、着替える。行きの電車の中で読む本一冊、ラップトップ、ステーショナリー類などをバッグに入れて駅に向かう。会社に到着するとスタッフに挨拶し、PCを立ち上げてメールをチェックする云々…。

と、ここ数年少し急ぎ気味だけど、ごく当たり前な過ごし方をしてきたし、これからも続いていくでしょう…。と思っていたのですが、近日中にちょっとだけ、(いやおそらく大きく)この朝が変わりそうです。

昨年末、すでに予告をしておりましたが、もうまもなく羊社は移転します。

こちらが移転先のビル。この3階にお引っ越しです。今と同じく渋谷区ですが、渋谷駅を軸に、ちょうど対角線上の真反対へと移ることになります。渋谷駅からは歩いて5分程、東京メトロ線13番出口からだと1分とかからないでしょう。普段かなりヘヴィに利用させて頂いているタワーレコード渋谷店さんにもほど近く、個人的には割と土地勘のある場所。

しかし、言わずもがな、それだけでは大して生活は変わりません。CDやDVDを買い過ぎて財布が薄くなる、結果、甲斐性無しと叱られるといったネガティブなことが起こり得る程度。

それより、もっと「大きな」変化が僕の生活に起こりそうなのです。

この素っ気ない顔が、ビルのエントランスです。

近所にカフェも何件かあるので、この前を通ったことがあるという方も多いのでは?

エレベーターで上がると右手にある階数を示すサイン。僕はこういったシンプルなサンセリフ系の書体が好きでしょうがありません。主張はないけど、どっしりと構えているように見える。建物自体は、至って普通の外観なのですが、このサインにはやたらと高いセンスを感じました。

お気に入りです。

時間が経ってこうなった、とはあまり言いたくない。アメリカンハウスなどでよく見られるような丸いドアノブは、あえて良い感じな“褐色仕上げ”と言いたい。鍵穴は、いわゆる前方後円墳タイプ。

そして「大きな」変化は、この防火扉の奥に。

・・・大きい!

いやいや、当然ここは我々だけが使う場所ではありません。明日の生活に、ワークスタイルの未来に関心を持つ人に開かれた新しい場所になります。

「ひつじ不動産」は2005年から、「ヒトとヒトの接触が生み出す価値」を大切にし、新しい住まいや、そこで創造されるライフスタイルを発信してきました。なかなか日の当たらなかった分野も今やすっかりトレンドへと進化し、その取り組みも節目を迎えようとしています。しかし、その速度を緩めることなく、いよいよ以前より熱望していたテーマに着手します。

それが「仕事場」。

ひつじ不動産が「住まい」の分野で目指したのは、その進化を後押しして、もっともっと刺激的に、オモシロく、そして意味あるものにすること。一方でその取り組みを続けながら、なぜ「仕事場」はそうならないのだろうかと、ずっと疑問を抱いてきました。

仕事場はきっと、まだまだ進化できる。しかし、どんなふうに?

僕ら自身がそれをしっかりと理解するためには、まず、自らのワークスタイルを変えるしかないと思いました。場所を変え、そのスペースを他の人々と重ねてみる。価値観、職種、年齢、性別、はたまた国籍の違う人が自由に行き交うプラットホーム。

それが、この渋谷区渋谷に位置する新しい羊たちの巣窟『PoRTAL』です。

さて、せっかくなので『PoRTAL』予定地の現在状況をお見せしておきます。

天井のケーブルが何ともハードですが、ここはかなりスッキリする予定。

設計士自ら、塗料の試し塗りをする一幕も。

ビル目の前にある美竹公園。写し忘れてしまいましたが、嬉しいことに園内にはバスケットゴールが。ちゃんとボールを用意しておこうと思います。

以前、東京ビッグサイトで開催された某国際イベントのプレスデーに参加したことがあります。会場には、国内外から訪れた参加者が作業するためのだだっ広いプレスルームが用意されていました。

デスク、LANケーブル、数台の共用PCだけが置かれた簡易的なその部屋には、チームで集まって仕事をしている人もいれば、個人もいる。偶然隣り合わせになった人とイベントの感想を話したりといった楽しげな光景も見られたり、普段の会社勤めでは体験できない空気を味わえました。

仕事場を重ねあうことに関して、まだ明確な答えを持っているわけではありません。暗中模索の段階ですが、ほどよくリラックスした刺激のある空間を、じっくり育てていければと思います。

今までは、繰り返すように流れていった日々の「オン」の時間帯。

わずかな違いかもしれませんが、多種多様な人達と日常の仕事場を重ね合わせることで、「ちょっとした出来事=小さな物語」がたくさん生まれてくるのではないかと期待しています。

なにも、ここで派手な出来事が頻繁に起こらなくてもいい。色々な人と適度な距離感で接点が生まれて、日々の仕事の風景が、今よりもっと快適に、オモシロくなればそれが一番。

『PoRTAL』のシステムや設備などについては、TwitterFacebookページで順次お知らせしていきます。Twitterなら「フォロー」、Facebookなら「いいね!」をして頂けると最新情報を受け取ることができます。

そうそう、専用ページもオープンしています。地図の確認等はコチラからどうぞ。

では、次回の進捗発表をお楽しみに!

(オオスミ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP