シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

物件訪問など

2005/05/24

今日は昼前から埼玉県まで出掛けて行って物件訪問です。

まだ物件訪問が数件目なので手際が悪く、先方様の時間をかなり使ってしまう。ギリギリまでお付き合い頂いて申し訳ありません。

予算の都合上、使用しているメモリー・カードの容量が決して大きくはないので、定期的にPCと接続してデータの移行を行うのですが、実は撮影途中、デジカメがフリーズするという最悪の事態に。沢山冷や汗を掻きました。

明るい声で談笑する振りをしながら、脇の下をぐっしょり濡らして必死でPCを操作。ははははそうなんですか、大変ですよねー(PC再起動)。

いや、本当に笑い事でなく、埼玉県の物件を撮りなおしなんて、相当言いづらいですから。早く慣れて、すばやく物件訪問を終えられるようにしてゆきます。本日の立会担当者様、本当にご辛抱頂いて有難うございました!

その後、今度は最近シェアハウス事業を開始された某不動産事業者様に、某シェアハウス運営者様を紹介。イロイロアドバイスなどをされているのを、横でちゃっかりじっくり聞かせて頂く。二人とも近いけど少し違う事柄で経験のあるプロなので、とても勉強になります。ご紹介した当事者同士では、何らかの提携や協業ができれば、といった形に。まだ今後は分かりませんが、良い形ができるといいなと思います。

あ、不動産業者様がシェアハウス事業を手掛けられる場合、シェアハウスのコミュニティとしての要素が少し盲点なのかな、と思いました。シェアハウスの管理、と一般に言う場合、それはアパートなどの管理とは違って、コミュニティ管理の意味合いも必然的に含まれてくると思います。

少し長いので、コミュニティ管理は次回。

--

今日は昼飯、食べられませんでした。。

でも夜ハウスに帰ると、なぜか住人がリビングいっぱいに集合して、謎集会を開いてました。何かノリでそのまま参加してみましたが、あれ結局何だったんだろう?でも、一日の疲れも少し取れる感じ。これで帰って1人で過ごしてたら結構しんどいかもしれないなぁ。。でも少しダラダラし過ぎた(焦)。まずっ。

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP