Smile@立川おとなとこどもの矯正歯科 OPERATOR

COMMENT

私たち家族は1997年に東京からIターンとして札幌に移住しました。札幌で矯正歯科を開業し、長女が小5、次女が小3、長男が4歳まで札幌で過ごしました。しかし2009年に妻が子供の時からの「夢」をかなえ、東京都小学校教員に合格したことで、家族に転機がやってきました。最初は妻ひとり単身赴任していましたが、家族がまた一つに暮らすためにはどうしたら良いかを考え、家族全員で東京にUターンすることにしました。2010年に子どもたち3人が妻と合流して東京に移住、私は札幌に単身赴任になり、2012年3月に東京都立川市で矯正歯科を再び開業し、家族4人が一緒の生活に戻りました。(私は、現在でも患者さんの治療のため、毎月札幌を訪れています。)札幌は気候も良く、食べ物も美味しく、物価も安く、人情に厚く、とても住みやすい都市です。東京に暮らしている今、あらためて札幌の良さを実感しています。毎週のように冬はスキーに、夏はキャンプや登山に行っていたのが懐かしいこの頃です。2010年に子どもたちが東京に移住したとき、東京都多摩市の当時完成したばかりの「コレクティブハウス」に住みました。ここは東京で3件目の賃貸型コレクティブハウスで、約20戸の住戸に、大人約20名と子ども約10名が住んでいました。毎日いろんな人と触れあえる生活は、わくわく楽しいものでした。当時私は東京にいる時間が少なく、また妻も仕事が忙しくて、両親ともに夕食に間に合わないことが多かったです。子ども達3人は、両親の帰りを待ちきれずに、他の居住者と一緒に食事することも多かったですが、コモンミールのありがたさをこの時ほど実感したことはありません。顔見知りに囲まれた生活はとても安心で、コレクティブハウスなしでは、私たち家族の生活は成り立たなかったと思います。私は、いま東京都立川市で「Smile@立川おとなとこどもの矯正歯科」の院長として忙しい毎日を送っていますが、東京にUターンを決めたときから、札幌に「コレクティブハウス」を建てたいという夢を持っていました。子どもたち3人が生まれ育ったあの場所で、今度は多くの世帯の人々が、一緒に交流しながら子育てを楽しむ生活して欲しいという思いです。私たちの札幌への恩返しの気持ちです。そして、2012年に「minna house真駒内」をオープンすることができました!

DETAILED INFORMATION

社名・屋号
Smile@立川おとなとこどもの矯正歯科
ふりがな 社名・屋号
スマイルアットマークタチカワオトナトコドモノキョウセイシカ
個人・法人
法人
応対可能時間
不定期
定休日
不定期
最寄り駅からの所要時間
創業年
従業員数
シェアハウス運営に直接携わる人数
シェアハウスの運営業務を開始した年
ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP