プラネット OPERATOR

COMMENT

シェアする暮らし方があるのを知ったのは、多分20年かそれ以上前のテレビ番組でした。一軒家に赤の他人の男女数人が共同生活をしている様子がとても楽しそうで、オーストラリアではそれが一般的なのだというふうに紹介されていました。印象的だったのは、個室のドアは開け放しておくのが普通なのだというコメントです。ほんとうのことでしょうか。いまだ疑問は解消されていませんが、シェア住居でそんな風に暮らせたら風通しがよくてすばらしいですね。シェルフラットM1があるのは全9戸の分譲マンションで、管理組合がしっかり自主管理をしています。給水タンク・排水管の掃除も毎年欠かさず、外廻りの掃除も月に一度外注で行っています。マンションの皆さんは互いにほどほどのお付き合いで、平穏に暮らしていますので良識をわきまえた協調性のある方にシェアしていただけたら理想的です。管理人は徒歩数分の別の家に住んでいます。少し離れてはいますが、自宅の一部を遠縁の親戚に使ってもらっている、そんな感じになるかしらと今回のシェア住居をとらえています。些細な行き違い、大きな生活習慣の違いなどトラブルもいろいろあるかと思いますが、よく話し合って気持ちよく住んでいただけるようにお手伝いをするつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

DETAILED INFORMATION

社名・屋号
プラネット
ふりがな 社名・屋号
プラネット
応対可能時間
不定期
定休日
不定期
ログイン
CLOSE
SNSアカウント認証でログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP