むなかたシェアハウス OPERATOR

COMMENT

現在、自ら手を入れなければ荒れてしまう地元宗像の実家の家と土地の有効活用事業として、”ツリーハウスプロジェクト”や”むなかたシェアハウス”を展開中。地域の課題をジブンゴトから現実的に見据え、都市と田舎を結ぶ新たな可能性を提案中です。むなかたシェアハウスには、ぜひ自然と触れたい、地方に興味がある、新たな暮らし方を模索している方などが合っている物件ではないかと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

DETAILED INFORMATION

社名・屋号
むなかたシェアハウス
ふりがな 社名・屋号
ムナカタシェアハウス
英語表記 社名・屋号
Munakata Share House
個人・法人
個人
応対可能時間
9:00〜20:00
定休日
不定期
事務所の最寄駅
西鉄大牟田線 薬院駅
最寄り駅からの道程
薬院駅から渡辺通り方面へ。住吉通りを進み、柳橋連合市場近くにある柳橋交差点を右折。まっすぐ進み、「清川salon」の看板がある小路奥の建物の1階奥です。
最寄り駅からの所要時間
10分
創業年
2014年
従業員数
1名
シェアハウス運営に直接携わる人数
1名
シェアハウスの運営業務を開始した年
2016年
手掛けている事業の紹介
ブランディングディレクター・デザイナーとして企業・団体、商品・サービスなどのミッション、ビジョンの整理・制作、ブランドづくり、コンセプトメイキング、事業戦略のコンサルティングを行う。またネーミング・ロゴ・ツール制作から広告企画・制作、プロジェクトからワークショップなどのマネジメントやファシリテーションなど多岐にわたって活動。福岡テンジン大学において年間50以上行われる”授業”の授業企画を作成するコーディネーターの育成など、全体マネジメントを行う。その他、セルフリノベーション複合施設、北九州市立大学にて文部科学省GP事業、博多伝統工芸の商品開発プロジェクトのブランディングなどに携わる。頭のなかで曖昧だった言葉やイメージのカタチを作るために”プロセスのデザイン”を行い、言葉や目に見える物としての”カタチのデザイン”を行う。
沿革
2014年フリーランスとして開業。2016年むなかたシェアハウスをオープン。
ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP