シェアハウス探検隊

シェアハウス専門ポータルサイトのスタッフによる、シェア生活を楽しむための探検レポートブログ。東京、神奈川、千葉、埼玉、 そして全国各地のシェア賃貸住居をひたすら探検する専門ポータルサイトの隊員達。明日はあなたの物件へ・・・!?

板橋でほのぼの。

2009/02/25

天気の良い日は、テラスでご飯。

本日のシェアハウス探検隊は「Hill House 2 上板橋」 。

名前が象徴するように、高台に建つ戸建タイプのシェアハウスです。

周辺は緑の多い環境で、高台だからでしょうか、物件周辺はどことなく風の通りも良いような気が。秘密の小さな裏庭も付いてます。

それでは本日も早速、探検隊。

とうっ!!

今回は、シェアハウスとしては非常に珍しい「平屋」の建物です。

(と言うか、東京の建物として既に珍しいですが)

実は2008年のクリスマス前の撮影だったので、外壁には星型のイルミネーションがデコレートされていたりします。

サクサクと正面玄関のテンキー式の鍵を開け、中へ入ってみたいと思います。

正面玄関を開けると、いきなりにキッチンが目の前に飛び込んできます。

きっと入居したら、帰宅時にここで挨拶する機会もあるでしょうね。

「ただいま」

「おかえりー」

「おー、良い匂い。何作ってるの?」

「え、ビーフストロガノフ。」

「・・・!」

なんていう、シェアハウスでは良くある会話が交わされるに違いありません。

廊下を右手に進むと洗面台と洗濯機、シャワールームといった水周り関係の設備、左手に進むと専有部が並んでいます。

で、実はラウンジは先程見たこの辺りの空間になります。

カウンター・テーブルの上には炊飯器、電気ポット、オーブン等が並びます。カウンターの下に見えるのは、個人用のストッカーです。

ラウンジはこれだけ。 シェアハウスとしてはとにかくシンプルな設計です。

こちらが水周り設備。

洗面台、ランドリー、そして奥がシャワールームになっています。

柱のモクな素材感が良い感じです。

バスルームはこんな感じ。

浴槽付きで、お湯を張っても良いとの事。

お次は専有部へ。

写真は撮影時にたまたま空いていた102号室ですが、専有部はどれも同じような設備になっているそうです。

冷蔵庫はキッチンではなく、各専有部内に専用の2ドア・タイプを設置。

窓にはカーテンではなく明るい色味のブラインドをチョイス。

やはりシンプルですが、無駄の無いつくりかも知れません。

さりげなくベッドはリクライニング可能です。ちょびっとだけですが・・

さて、久々に実にシンプルなシェアハウスのご紹介ですが、運営は、国際結婚のご夫婦で板橋エリアを中心に小規模な物件を幾つか運営されている「roomjapan」 さん。

Hill House 2 上板橋」 は同じオーナーさんの管理する他のシェアハウスとも隣接しているので、3件合同の一大パーティーの開催もあるそうです。他のシェアハウスの方とも仲良くなれるかもしれませんね。

ちなみにご主人のハミさんは元モデルさんだとか。奥様もパーティーの時は気合の入った手料理で盛り上げて頂けるそうです。

時には、2人のお嬢さんもシェアハウスのお手伝いに来る事があったりなかったりなのだとか。

そんなワケで、なかなかアットホームな運営になりそうな気がします。

そんな雰囲気の中で楽しくやってみたい方は、こちらからお問合せをどうぞ。

建物の裏手には、小さなテラスがあります。

見上げると、お隣のお庭からニョキッと木が。

柑橘系の実が成っています。ナイス借景、ですね。

(サトウ)

ログイン
CLOSE
SNSアカウントでログイン
ログインすることでお問合せフォームへの入力が簡単に。是非ご利用ください。
CLOSE

ご注意

  • 「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」はウェブサイトの名称であり、社名・屋号ではありません。また、宅地建物取引業免許を有する不動産事業者ではありません。
  • 当社では特定物件の運営管理及び入居の仲介は行っておりません。特定の物件に関するご質問や入居に関するご質問は、サイト上のお問合せフォームから各運営事業者様宛てに直接お問い合わせ下さいませ。また、運営事業者様のご連絡先などのご案内は行っておりません。予めご了承下さいませ。
  • 個人情報保護については個人情報保護方針をご覧下さい。

PAGE UP