シェアリーフ 西船橋 Gracenote

シェアリーフ 西船橋 Gracenote

【内覧会のお知らせ】

6月中の土曜は毎週内覧会を開催します!(7日/14日/21日/28日)

9:00-15:00の間で完全予約制となりますので、参加ご希望の場合は事前にお問合せ下さい。

内覧会の都合がつかない方には、平日も個別対応にて内覧を行っております。

ネクスト・アーバンスタイルの全貌に迫る!
2014年3月、遂に堂々オープンした「シェアリーフ 西船橋 Gracenote」。類を見ないほど特大スケールの空間とホテルライクなインテリア、場所ごとに雰囲気の異なる複数のラウンジ、本格的な3つの音楽スタジオなど、見どころ満載。その全貌をじっくりとお伝えします。

ラウンジとキッチン、合わせて約123畳
バーを彷彿させる雰囲気満点の大空間

ほっと落ち着くテイストのラウンジ

視界に広がる暖かみのあるカラーリングと曲線、森の中にいるようなユニークなランプ。ラウンジは足を踏み入れただけで「ホッ」とする空間に仕上げました。ゆったりと流れる暖かな時間を過ごしてください。

都会的でシックな表情のダイニング

少し照明を落とし、ムーディーに演出されたダイニング空間。バーのような雰囲気で、会話もお酒も進みそうです。入居者さん同士の関係性をグッと密にする場になってくれるかもしれません。

コミュニケーションの中心

仕事から帰ってきたら、人の集まるダイニングでひと息。バンドのミーティングをしたり、夕飯の献立が話題になったり、ほっと心が温まる場所です。

多目的で使えるテーブル

食事はもちろん、ノートPCを広げる場所としてもピッタリなテーブル。カフェのような気分で、サクサク作業が捗りそうです。

自慢の設備のキッチン

コの字型の3面システムキッチン。複数名で作業をしても、ストレスなく使えます。ステンレスで統一され、レストランのオープンキッチンさながらの雰囲気。それぞれの面にシンクとIHコンロが設置されているので、手際よく料理ができます。ハイエンドな設備も自慢です。

空が広がるお気に入りの場所「スカイラウンジ」
夜はしっとり、プライベートな時間をサポートします

大きな空が映るスカイラウンジ

最上階に位置するのはスカイラウンジ。天井に広がるトップライトには青空が映り、都会の喧騒を忘れさせてくれます。大きな空を眺めながら、のんびりと自分の時間を過ごしてみては。

まるで空中庭園

デッキテラスには、そのまま足を入れて座ることのできる窪みがあります。ドリンクを飲みながら、ほっと一息。気持ちいい風が吹けば、すっかりピクニック気分になれるはず。

夜はVIPなスカイラウンジ

スカイラウンジの夜の顔は、ホテルのVIPルームのようなシックなムード満点です。雑誌をパラパラとめくっても、映画のワンシーンのようにサマになりそう。特別な時間を愉しんで。

清潔感のある水まわり

シャワールーム等、水まわり設備は各フロアにあります。5Fはガラスブロックが光を取り込む、爽やかな空間に仕上がっています。

ここでしか味わえないスケール感
「音楽」のエッセンスが散りばめられた個性豊かな空間たち

スタイリッシュな2Fラウンジ

コンクリート仕上げの空間に、差し込む陽の光と間接照明の演出。2Fのラウンジは、これまでになく都会的なニュアンスを魅せてくれます。

「音楽」がきっかけになる

ラウンジの壁一面にはお気に入りのCD、自主制作CDなどを飾れる「キャラクターボード」を設置しました。「音楽」があの人の意外な一面を魅せてくれるかも。新たな発見もきっとたくさん詰まっているはずです。

インパクト抜群のエントランスホール

訪れる人を迎えるのは、エントランスホールに広がる壁一面のアルミパネルのオブジェ。「織りなす音色」をイメージしてデザインしました。2Fの窓からの光をキラキラと反射させることで、ホール全体を表情豊かな空間へと演出。

ホテルのような空間

吹き抜けの大空間ホールには、随所にソファを配置しました。スタジオで練習を始める前のひとときや、ミックスルームでの編集作業の休憩時間も絵になります。

日常のシーンもスタイリッシュに

朝の忙しい時間帯も、風景が変われば一段と素敵になります。シャツにアイロンをかけるように、出勤前の気持ちをフレッシュにさせてくれる空間です。

スタジオの風景が刺激する

ホールにはスタジオの様子がわかるモニターを設置しました。友人が練習している姿が、やる気にスイッチを入れてくれる。そんなシーンを生まれるはず。

暮らしを、もっともっと自由に
シアターの迫力と、ライブ可能なホール付き

多目的に使える通称"RED ROOM"

赤い絨毯が目印の通称"RED ROOM"には、本格的なステージを設けました。パーティやイベントで利用も可能です。

アコースティックライブの場としても

ステージではアコースティックライブも可能です(演奏は事前許可制)。ミキサーに電子ドラムなど機材も揃っています。

120インチの大画面

ステージに設置されたスクリーンは120インチの特大サイズ。レンタルしてきた映画やスポーツなど、大迫力の映像と音で24時間いつでも楽しむことができます。

ミキシングルーム

本格的な音源作成に打ち込めるミキシングルームもあります。「Pro Tools」を搭載したiMacやMIDIキーボードも備わっています。

鍵は専用のカードキー

エントランスや部屋、そしてスタジオの出入りには、専用のICカードキーを採用。スマートにピッと解錠でき、複製などの心配もありません。

宅配ボックス・トランクルーム

油断すると荷物が増えがちになる、ひとり暮らしをしっかりとサポート。宅配ボックスやトランクルームの設備も充実しています。

スタイリッシュで高スペックなアーバンライフ
暮らし心地を入居者さんに聞いてみました

お気に入りの家具に合った、好みの淡い色の壁の部屋で良かったな

結香さん:西千葉で働く28歳のエディトリアルデザイナー。2014年4月から入居。インテリアが好き。

 以前は、どんな暮らしをしていましたか?

結香 千葉の実家で暮らしていました。昨年から、そろそろ実家を出ようかなと思ってシェアハウスを探していましたね。実は、一度引越しもしたんですがちょっと都合が合わなくなってしまって。どうしようかなと思いながらひつじ不動産を見てみたら、ちょうどシェアリーフ西船橋のレビュー記事が更新されていたんです。そこからはトントン拍子でしたね。翌日には内覧希望のお問合せを出して、週末には内覧を済ませて契約をしていました。

 問合せから契約まで1週間で済ませるとは、すごいスピード感ですね

結香 私自身もすごくびっくりしています。流れに身を任せていたら自然とスピーディに進んだなって感じです。仕事もちょうど落ち着いている時期で時間もあったし、住みたいなと思った部屋が空いていたし、お気に入りの家具の搬入も大丈夫だったし。引越したあとの片付けもすぐに終わっちゃいましたしね。

 部屋の備え付けの家具はどうされたんですか?

結香 建物の中にあるトランクルームに、いったん全部移しています。もともとインテリアが大好きで、デスクもベッドも本棚も自分で選んで集めたものなので、引越しするときもはじめから持ち込みたいと思っていたんです。前に住んでいて部屋より広くなったし、好みの淡い色の壁の部屋を選べたので、とっても満足していますね。

キッチンが使いやすいですね。「よし、料理しようかな」という気分になるんです。

 住んでみて、ココが良かったと思ったところはありますか?

結香 キッチンが使いやすいですね。広さはもちろんなんですが、キッチンツールがとても揃っていてとても便利です。炊飯器やレンジの数が多めに用意されているのが一番嬉しいところかな。近くにスーパーもあるし、「よし、料理しようかな」という気分になるんです。

 あと、遠いかなと思っていた駅までの距離も、自転車で移動すると気になりませんでしたね。朝の通勤も千葉方面なので混まないから、良い環境だなと思っています。

 では、こうなればいいなと思うところは?

結香   実際に、引っ越してきている人が少ないので、みんな早く引っ越してこないかなと思っています。特に、私の部屋のある女性専用フロアに、もっと女の子が引っ越してきて欲しいなぁ。

キッチンには自然と人が集まる

近くにはスーパーや飲食店がたくさん

運営担当者が語る『シェアリーフ 西船橋 Gracenote』のツボ

第一恒産株式会社
須藤様 二之宮様

日本土地建物が提供する第2弾シェアハウス『シェアリーフ 西船橋 Gracenote』は、Grace(上品な、美しく飾る)+Note(音符)=装飾音符 という単語に思いを込めました。上品に飾られた安らぎのある建物を、入居者さまの発する個性や音楽で装飾して作り上げていく。そんなシェアハウスの提供をめざしています。

共用部のインテリアコンセプトは「アーバンスタイリッシュ」。 デザイナー監修のもと、高品質でホテルライクな内装・家具を選定したことで、くつろぎと安らぎを感じていただけます。

価値あるひとり暮らしの場をご提供している『DKハウス』を運営する私どもが、好みのジャンルやこだわりの大小に問わず、だれでも『音楽』を通じて入居者様同士の様々なコミュニケーションが生まれるお手伝いをしてまいります。



戻る